花の匣〜桜花舞う月夜の契り〜【特別版】』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 2.5(2)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (1)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

ともさん
2017-05-28
この作家さんも平安シリーズ?も大好きなので即購入したのですが、今回のお話は今一つピンと来ませんでした。今までで一番多用されているような気がした難しい単語や台詞に邪魔されて感情移入できなかった上に、愛のない3Pシーンがキツかったです…。次回の平安シリーズではぜひまたラブラブで甘々な作品を期待してます(^-^;

★★☆☆☆ 2

AnnaRoseさん
2017-05-25
嫌いな作家ではないのですが、本作はどうも私とは合いませんでした。特殊能力を持つ主人公と腹違いの兄のお相手のお話です。あっさりと序盤でくっついて、兄弟という事に対する葛藤もありません。でも父親の陰謀で帝に献上されてしまいますし、お相手を加えて帝との3人プレイもありますが、合意とは言い難い状況です。とはいえ強姦凌辱とも言えませんので、そちらを期待される方にとっては肩透かしでしょう。大変な出来事なのですが、それに対してのお相手の反応が薄いです。身分上逆らえないのは仕方ないにしても、あっさりしすぎでした。またこの帝を含めて悪い人たちは比較的簡単に退場しますから、ご都合主義と言われても仕方がないと思います。中だるみとも、尻すぼみとも、何とも言えない中身のなさでした。ただし登場人物はそれなりにきちんとした話し方をしていますので、なーんちゃって時代ものにあるいらいら感はありません。