六神龍の神子』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 3.6(8)

5 (2)
4 (3)
3 (2)
2 (0)
1 (1)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

めいさん
2018-02-01
神子の勇太の死を見つめながら精一杯生きている姿が健気でした。龍神たちと番のハイルに溺愛されてちゃんと幸せに生き直すのは良かったです。周りのキャラも個性的で楽しく、悪役は残酷すぎてちょっと引きました。勇太を中心に世界は回る感じがしますが面白かったです。

★★★☆☆ 3

めいよさん
2018-02-04
ギャグがお好みの方にはいいのかも。病を患っていて、という昔の耽美ものっぽい導入から一変して、瞬く間に童話になってました。

★★★★★ 5

ねこさん
2018-02-01
勇太君が、可愛いく総愛されキャラです。異世界ですが、宇宙人になります。世界観が気にならなければ面白い作品です。 時々、ちょっとした暴力的な話が有りますが、そんなに長くは無いかなぁ。閑話として別キャラ視点の話が有るので面白いです。続きが楽しみです。

★★★★★ 5

ミズキさん
2018-02-01
主人公がかなりの頑張り屋さんでバックは暗いのですが本人は明るく前向きな可愛い子ちゃん★回りのキャラも個性的です。

★★★★☆ 4

人参さん
2018-07-06
面白かったですよ❗同じ事柄でも、別のキャラから目線を変えて語られたりと、飽きないように展開していて、なかなか楽しめました。紙媒体での完結編を今か今かと待っているんですけどね⤴️

★☆☆☆☆ 1

ひろごんさん
2018-06-12
 かなり厳しく批判します。 文章表現がなっていない。小説というより、漫画を文章化しただけ。構成も悪い。 本編は一冊の半分程度。残りは閑話という後日談のようなもの。 訳あって18歳の大学生が7歳位になってしまい、思考回路も逆行したようだ。とはあったが、この閑話はまるで小学生の作文。内容は水戸黄門か?神龍出現で大団円。 閑話の後に休題はまだ付かないのか?と読み進めたが、この巻はそれで終了。 神龍に溺愛されているのは、家系と本人の生まれもった運命らしいが、主人公があざとく思えるのは私がひねくれ者だからだろうか。 あとがきに依ると、本編にはまだ続編(完結編)があるそうだ。 

★★★★☆ 4

ドードーさん
2018-06-05
龍神様とか大好きなので手に取りましたー。ただ、主人公が若返ってショタネタに…。ショタ話はあまり好きではないけれど、全体的に主人公が幸せならそれで良いよねーなオタク世界が広がった物語なので、物語として良かったです。

★★★☆☆ 3

Hisakaさん
2018-02-09
他の方も書いていたけど、本当に童話だった。途中少しだけ主人公には怖い部分もあるけど、いわば白雪姫の継母魔女みたいなもんで…全体的にほのぼのと。