愛は金なり【パピレス限定特別版】(イラスト付き)』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4(1)

5 (0)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

AnnaRoseさん
2018-02-22
「デンパ男」で読み始めた作家さんです。これまでの作品のスピンオフではなく、単独の作品です。美形の闇金の主人公とお相手となるくたびれた年上の男性が主役で、粗筋にある通り主人公の亡くなった恋人とお相手につながりがあり、また悪役が1人出てきますが、その人もなくなった恋人に関わり合いがあったという、小さな世界のお話です。突き詰めますとお相手がピンチに陥った主人公を救出に出かけるというお話です。救出に「颯爽と」と形容詞が付かないあたりがこの作家さんですね。「デンパ男」は警察のお話で大きな犯罪組織が絡んでいて、スケールも大きいのですが、こちらは闇金と「や」の付く方々で、どちらかというと地味です。好みが分かれるかもしれません。