時を超え僕は伯爵とワルツを踊る』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

reicoさん
2018-07-11
あらすじどおりのお話。Hは少なく、ストーリーの意外性もなく、やや物足りません。カップルの人物像も含めて最後まであっさりと上品な印象。せっかく大正時代という時代設定なのですから、もう少しそれらしいレトロ感や時代の雰囲気がほしい。小山田さんの挿絵は端正で美しいです。