復讐者は花嫁に跪く』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(2)

5 (2)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

古水さん
2018-07-16
初めて読む作者さんでしたが、とても良かったです。文章が綺麗で読みやすく、無理な展開もありません。絵も綺麗で銀髪のヒーローがかっこよかったです。出逢いから惹かれ合う二人は三日間の逢瀬で心を通わし、その後ヒーローの仇の娘という枷によりすれ違いますがどちらも相手へを想い続けている姿が好印象でした。ヒロインは馬を乗りこなす快活さを持ちつつも、貞淑で謙虚な少女です。潔癖なヒーローともに儚げな印象で周囲からの人気も高く、王太子、ヒロインの兄、ヒーローの従姉妹や侍女など、二人を取り巻く愛の執着が物語を展開していきます。ヒーローの友人や執事、乳母がいい味を出していました。ソーニャ文庫によく見られる家同士の確執も無理なく読み進められ、兄の伏線が巧妙でした。全体としてよく纏まっており、買う前は珍しいペンネームの作者だなと怖々読み始めましたがとても満足のいく読後感です!オススメです。

★★★★★ 5

Rinさん
2018-07-13
タイトル通り、復讐もの。偶然出逢った2人があっという間に惹かれあうが、ヒロインがヒーローの両親を陥れた男の娘と知り…というストーリー。メインはもちろん2人のロマンスだが登場人物も多く、裏切り・家族の死・復讐・愛と様々な思惑が絡まり、複雑だが読みごたえはあり。自分達のせいではないのに親の罪のせいで辛い人生をおくることになった男達に、またそれを知り苦しむヒロイン。登場人物がそれぞれ自分の考えや信念で動くが、あの女2人の言動はあまりにひどい。許されない愛でも愛には違いないだろうが、結果あまりにも子ども達が可哀想だった。他の登場人物の気持ちも考えるとモヤモヤとした気持ちが残り読後さっぱりした気分にはなれず、文章も少し硬い気持ちはするが、互いに真実を知り傷つきながらも想いあう2人とそれを見守る周囲の様子が良かった。