親愛なる僕の妖精王に捧ぐ 【SS付き電子限定版】』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 4.5(2)

5 (1)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

うさぎさん
2018-08-02
妖精の世界でウィーと一緒に生きようとする優羽を応援して読んでしまいました。最初の優羽の不遇の話だけは読むのに苦労しましたが、最後まで読むと良かったと思える作品でした。

★★★★★ 5

麻沙人さん
2018-10-16
優翔の本来の世界での生い立ちが(?)や学校生活が問題ありすぎて、痛々しいです。母親を筆頭に育ての父親や同級生達に教師達、皆最低な連中。そんな状態では自殺しようと思うのは仕方ないかと・・・。ウィーの世界で幸せになれたのは奇跡だろうな。妖精の世界でも問題はあったみたいですが、お互いが歩みよる事で新しい桃色の妖精も産まれ良かったです。