それは運命の恋だから』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4.2(6)

5 (1)
4 (5)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

ゆうさん
2018-06-26
甘々加減が私の好みで楽しめました。攻めがあっさり主旨替えした件についてはノンケではなく元からバイだったのだろうと勝手に解釈しました(笑)受けと攻め視点で交互に書かれていた部分も良かったです。ただちょっと内容が短いのが残念でした。1冊がっつりと細谷さんと拓海くんの話を読みたかったです。外面のクールビューティーな拓海くん、素のネガティブでロマンチストな拓海くん、そしてそんな拓海くんにぞっこんでメロメロな細谷さんの話をもっと読みたい!と思いました。

★★★★☆ 4

ジェイクさん
2018-06-24
大きな事件が起こる訳でもなく。受の攻に対してだけウジウジ悩むところと、攻が簡単に宗旨替えしたのがちょっと…。それ以外は「はいはい、ごちそうさま」と言いたくなるような甘々なバカップルのお話でした。

★★★★☆ 4

garudaさん
2018-06-22
作者買いです。受けの心情は多分、結婚に憧れながらも積極的に慣れなくて白馬の王子様が現れるのを待ちながら、そんな現実等ないのだと諦めている乙女。しかしながら見た目は綺麗な顔立ちではあるが、背丈も平均値の女性的なところが皆無な男性そのもの。早くに両親を無くし兄弟もいない彼は、家族に憧れるがゲイであることは止められず、ロマンス小説を読みながら仮想世界に没頭する毎日を送っていた訳ですが、自分の唯一の取り柄である見た目も30を越して老いの影を感じ焦り始めます。出会った理想の彼はゲイと偽ったノンケ。そんなことも知らずに健気に嫌われたら大変と彼に合わせようと頑張ります。面白い設定なんですが短い。もっとエピソードが盛り込める要素があるだろうって突っ込んでしまいました。番外編もありますが私的にそれは後日でいいから、もっと紆余曲折にして盛り上げてくれって思ってしまいました(苦笑)攻めの誠実さで成り立っているお話でした。

★★★★☆ 4

やっぴさん
2018-12-09
すごくよかったなーでもなく、つまんなかったなー、でもないそんなお話でした。続きを読みたくてワクワクすることは、なかったなぁ。面白くないわけではないんですがね。響くものがなかったのかな?

★★★★★ 5

ambrousiaさん
2018-12-08
とても素敵なお話しでした。タイトルのたくみ君のお話しだけでなく、番外編の続きもぜひ読みたいです。

★★★★☆ 4

びんたんさん
2018-07-06
拓海がツンツンしてたり意地っ張りと予想していたのでビックリしました。女子より女子で、ここまで純粋にふわふわ夢見てたら可愛くてほだされちゃうのも納得です!