株式会社パピレス≫HOMEへ戻る
代表者挨拶
 電子書籍業界は、近年電子書籍に対する世間の注目が高まっているとともに、その普及が期待されております。
 当社は、1995年の設立以来、回線や端末といったインフラ環境の変化に対応しながら、17年以上、電子書籍の販売を専業として取り組んでまいりました。1995年「電子書店パピレス」を開始し、翌年にはインターネット上に展開しています。2003年には、「電子書店パピレス」の携帯電話での配信を開始しました。2007年に手軽で簡単な電子書籍のレンタル販売サイト「電子貸本Renta!」を開始しました。2010年には、ステークホルダーのご支援のおかげで、電子書籍業界の企業として、初めて株式公開を実現することができました。

 当社は、顧客第一主義のもと、これまでの経験をもとに、たえず改良を重ねてよりよいサービスを提供し、電子書籍の普及を目指していきたいと考えています。
 電子書籍には、紙では実現できないさまざまな可能性があります。音声や動画といった機能や双方向性を活用することで、より付加価値の高いコンテンツを開拓することができると思います。2012年には、電子書籍の投稿&編集プラットフォーム「upppi(ウッピー)」というサービスを開始しました。さらに、インターネットを通して、魅力的な日本のコンテンツを世界中に広めていくことを目指します。
これからも、電子書籍の新しい可能性を開拓していき、業界の発展に少しでも貢献できるように、精一杯努力していきたいと考えています。

 今後とも、皆様のご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 松井康子

Copyright(C) PAPYLESS All Rights Reserved. | 個人情報の取り扱いについて | 著作権について