朱川湊人

1/1ページ(計:5点)
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)


1 赤々煉恋

赤々煉恋


発行: 東京創元社
価格: 629pt
みんなの評価 (未評価)
ただ好きなだけなのに、想いはやがて狂気に変わる。人の世はなんとおぞましく美しい―。哀切と耽美を極めた連作短編集。



2 いちば童子

いちば童子


発行: 文藝春秋
価格: 93pt
みんなの評価 (未評価)
ちょっと不思議な話をしたろか、それは大阪万博の前の年のこと。小学生だった俺の近所には小さな市場があった……。



3 太陽の村

太陽の村


発行: 小学館
価格: 670pt
みんなの評価 (未評価)
漂着したのは、理解不能の村だった。



4 あした咲く蕾

あした咲く蕾


発行: 文藝春秋
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
東京の下町を舞台に描く、愛しい人々の喪失と、残された人々の再生の物語。



5 花まんま

花まんま


発行: 文藝春秋
価格: 537pt
みんなの評価 ★★★★★(3)
まだ幼い妹が、ある日突然、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した…。第133回直木賞受賞の傑作短篇集!






1/1ページ(計:5点)
ページ指定: