兵頭二十八

1/1ページ(計:18点)
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)


1 『名将言行録』乱世の人生訓

『名将言行録』乱世の人生訓


発行: PHP研究所
価格: 648pt
みんなの評価 (未評価)
生きるも死ぬも、自分の力量次第―。戦国乱世を彩った名将たち192人の“生きざま”から、現代にも通じる「人生の極意」を学ぶ!



2 隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』

隣の大国をどう斬り伏せるか 超訳 クラウゼヴィッツ『戦争論』


発行: PHP研究所
価格: 602pt
みんなの評価 (未評価)
最高の軍事戦略家が後世に伝えたかった本音とは?組織における決断とリーダーシップの勘所を、現代日本の「軍学者」が読み解く!



3 新訳 孫子 「戦いの覚悟」を決めたときに読む最初の古典

新訳 孫子 「戦いの覚悟」を決めたときに読む最初の古典


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
「戦い」から見えてくる人間の本質―二千数百年を超えて読み継がれた“不朽の兵法理論”を、現代日本が誇る「軍学者」が読み解く!



4 シミュレーション・北朝鮮崩壊 【Voice S】

シミュレーション・北朝鮮崩壊 【Voice S】


発行: PHP研究所
価格: 93pt
みんなの評価 (未評価)
人民解放軍のスパイ機関が繰り広げる作戦計画とは※本コンテンツは月刊誌『Voice』2014年9月号掲載記事を電子化したものです。



5 「日本有事」って何だ

「日本有事」って何だ


発行: PHP研究所
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
日米ガイドラインは有事の現実に対応しているか。そもそも「有事」とはどのような事態なのか…。ビジネスマンと軍学者の知的問答。



6 人物で読み解く 「日本陸海軍」失敗の本質

人物で読み解く 「日本陸海軍」失敗の本質


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 (未評価)
石原莞爾、宇垣一成、大西瀧治郎…本当は“近代未満”だった日本陸海軍のキーパーソン達から、戦前日本の興亡と失敗の本質を探る。



7 [新訳]フロンティヌス戦術書

[新訳]フロンティヌス戦術書


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
古代ローマの戦術事例から教訓を導き、いまなお欧米指導層の基礎教養をなしている古典の極意とは?その新訳版を現代日本人に提供。



8 軍学者が語る! 沈没ニッポン再浮上のための最後の方法

軍学者が語る! 沈没ニッポン再浮上のための最後の方法


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
なぜ日本経済はこんなにダメなのか?なぜ諸外国にやられっ放しなのか?軍学者が経済闘争に生き残るための最後の手段を伝授!



9 ニュースではわからない戦争の論理

ニュースではわからない戦争の論理


発行: PHP研究所
価格: 880pt
みんなの評価 (未評価)
イラク・北朝鮮危機の今こそ、戦争を一から考え直すべきだ。著者20年の戦争考究の成果が60分で読める、すべての日本人必読の書!



10 パールハーバーの真実

パールハーバーの真実


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
パールハーバーで圧勝した日本は、なぜミッドウェーで敗れたのか?気鋭の軍学者が日米の“技術戦争”という視点から真実を明かす。



11 「戦争と経済」のカラクリがわかる本

「戦争と経済」のカラクリがわかる本


発行: PHP研究所
価格: 1,019pt
みんなの評価 (未評価)
アングロサクソンが戦争で「常勝」を続けるのはなぜか。戦時の「人」「カネ」に焦点を当て「戦争と経済」のカラクリを明らかにする



12 [新訳]名将言行録

[新訳]名将言行録


発行: PHP研究所
価格: 741pt
みんなの評価 (未評価)
日本の戦国武将192人のエピソードを選りすぐった古典的名著をわかりやすい現代語で抄訳する。人と組織の興亡の法則が見えてくる。



13 日本有事

日本有事


発行: PHP研究所
価格: 741pt
みんなの評価 (未評価)
中国、北朝鮮の脅威を「対外工作」「テロ」「核攻撃」などの文脈で読み解く。自衛隊、米軍を含めた安全保障、防衛力を改めて考える



14 [新訳]孫子

[新訳]孫子


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 (未評価)
百戦錬磨の名将が愛読し実践した孫子の戦術・戦略。危機管理の手本とされる兵法理論を歴史に残る名勝負に照らし合わせながら新訳。



15 「自衛隊」無人化計画

「自衛隊」無人化計画


発行: PHP研究所
価格: 1,019pt
みんなの評価 (未評価)
世界の最先端を走る日本のロボット技術。これを上手く使えば日本の国防は磐石、かつ停滞する経済も一気に復活させることができる。



16 技術戦としての第二次世界大戦

技術戦としての第二次世界大戦


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
第二次世界大戦での日本の敗因はどこにあったのか?当時の軍事技術力を中国・ソ連・アメリカ・イギリスと徹底比較した白熱の対談!



17 [新訳]戦争論

[新訳]戦争論


発行: PHP研究所
価格: 741pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
稀代の戦略家が後世に伝えたかった本音とは?あらゆる組織における決断とリーダーシップの勘所を現代日本の「軍学者」が読み解く。



18 尖閣侵攻は総理の統帥権で抑止せよ 【Voice S】

尖閣侵攻は総理の統帥権で抑止せよ 【Voice S】


発行: PHP研究所
価格: 93pt
みんなの評価 (未評価)
わが国の安全保障を脅かす北朝鮮と中国にどう立ち向かうべきなのか。当代きっての軍事評論家が描く、緊迫のシミュレーション。






1/1ページ(計:18点)
ページ指定: