新書館

1/18ページ(計:350点)
1|23・・18
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 恋という字を読み解けば

恋という字を読み解けば


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
ガサツながら動じない性格を買われ、社長秘書を務める土屋。御曹司でおっとりした社長の祐一郎とはそこそこうまくやっていた。



2 恋色ミュージアム

恋色ミュージアム


発行: 新書館
価格: 560pt
みんなの評価 ★★★☆☆(1)
美の殿堂で繰り広げられるフェテイッシュ・ラブ!



3 神さま、どうかロマンスを

神さま、どうかロマンスを


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
自分にも他人にも厳しく“鬼の緒方”の異名を取るプランナーの緒方は同期の代打でワインのプロデュースに携わることになる。



4 ラブ キス(2)

ラブ キス(2)


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 ★★★★★(2)
再会してもうすぐ一年、明渡と曖昧な関係を続けていた苑。頻繁に食事を共にし、時折キスをする、けれどそれだけ。



5 琥珀のRiddle(5)天使の契約<アストロノモス>

琥珀のRiddle(5)天使の契約<アストロノモス>


発行: 新書館
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
大天使ウリエルと魔法使いマーリンは、天界の秘宝テラメトンと、その欠片を瞳に隠したリドルを悪魔から護りきれるのか……?



6 金星特急(5)

金星特急(5)


発行: 新書館
価格: 760pt
みんなの評価 (未評価)
イスタンブールで戦闘集団イェニツェリに捕まり、純国語普及委員会に監禁されてしまう。 狙いは錆丸の持つ金星の情報。



7 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋


発行: 新書館
価格: 720pt
みんなの評価 (未評価)
椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!



8 恋の花ひらくとき

恋の花ひらくとき


発行: 新書館
価格: 560pt
みんなの評価 ★★★★☆(1)
包容力男前攻×ツンデレ美人受、商店街で始まる大人のロマンス!



9 捜査官は愛を知る

捜査官は愛を知る


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
美貌の変態指サックマン×愛を信じない刑事with癖の強い巨大うさぎが織りなす極上ラブ・ロマンス、ここに完結!!



10 流れ星ふる恋がふる

流れ星ふる恋がふる


発行: 新書館
価格: 560pt
みんなの評価 ★★★★☆(3)
年下変態攻×世話焼き美人受、エロキュン・ラブ!!



11 ご先祖様は吸血鬼

ご先祖様は吸血鬼


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
就職祝いに連れていかれた料亭で板前・志波の作り出す料理に感動し、プロポーズ紛いの言葉を口走ってしまった健太。



12 ラブデリカテッセン

ラブデリカテッセン


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
わだかまりを抱えながらも、嗣巳は山江からたびたび誘われるうちに……? 十年越しのこじらせラブ!



13 金星特急(4)

金星特急(4)


発行: 新書館
価格: 720pt
みんなの評価 (未評価)
錆丸の成長、砂鉄とユースタスの急接近、そして物語の根幹をなす謎にも迫る人気シリーズ第四弾!!



14 恋を半分、もう半分

恋を半分、もう半分


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
素直なのが取り柄で趣味も特技もなく生きてきた卓人にとって「落語向き」の声と容貌と言われたのは新鮮だった…



15 密林の彼

密林の彼


発行: 新書館
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
先住民・ダヌワ族の暮らす熱帯雨林にやってきたADの青山。そこで出会った研究者の月ヶ瀬は、涼しげな美貌の持ち主だったが…



16 叛獄の王子(3) 王たちの蹶起

叛獄の王子(3) 王たちの蹶起


発行: 新書館
価格: 1,000pt
みんなの評価 (未評価)
デイメンはローレントに自分こそ兄の敵であるという真実を告げなければならない。だが…



17 たまには恋でも

たまには恋でも


発行: 新書館
価格: 560pt
みんなの評価 ★★★☆☆(1)
地味で眼鏡で無愛想な岡崎は、爽やかで男前の先輩社員・椋本に気に入られ迷惑していた。仕方なしに一緒に食事をしてみたところ…



18 ビター・スイート・レシピ

ビター・スイート・レシピ


発行: 新書館
価格: 560pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
一年近くひきこもりを続ける健太。そこへある日、宇佐見という男が訪ねてきた…



19 隣の嘘つき《小説版》

隣の嘘つき《小説版》


発行: 新書館
価格: 200pt
みんなの評価 ★★★★★(2)
ハイスペックな頭脳と容姿を持ち、人生に概ね満足していた高瀬は、カフェでよく一緒になる友一のことが気になっていた…



20 金星特急(3)

金星特急(3)


発行: 新書館
価格: 720pt
みんなの評価 (未評価)
金星特急が停車したのは草原のど真ん中。腕に覚えのない錆丸は、この危機をどう乗り越える…?



1|23・・18
[前の20件][次の20件]


1/18ページ(計:350点)
ページ指定: