文春文庫

1/40ページ(計:787点)
1|23・・40
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 おふくろの夜回り

おふくろの夜回り


発行: 文藝春秋
価格: 476pt
みんなの評価 (未評価)
稀代の名文家として名を馳せた著者による最後の随筆集。確かな重みをもった言葉の数々。美しい日本語がここにある─。



2 シモネッタの男と女 イタリア式恋愛力

シモネッタの男と女 イタリア式恋愛力


発行: 文藝春秋
価格: 533pt
みんなの評価 (未評価)
“シモネッタ”がとらえた人間劇場。ユーモア&ペーソスたっぷりのエッセイ集。盟友・米原万里への追悼エッセイ収録。



3 いざ志願! おひとりさま自衛隊

いざ志願! おひとりさま自衛隊


発行: 文藝春秋
価格: 619pt
みんなの評価 (未評価)
酔った勢いで受けた「予備自衛官補」の試験が合格。全身あざだらけの戦闘訓練、土砂降りドロドロの匍匐前進。体当たり体験記!



4 理系クン

理系クン


発行: 文藝春秋
価格: 486pt
みんなの評価 (未評価)
物心ついた時から「白衣」「メガネ」「ITオタク」な理系男子に萌えていた文系女子による、理系クン解体新書コミックエッセイ!



5 タイムスリップ・コンビナート

タイムスリップ・コンビナート


発行: 文藝春秋
価格: 419pt
みんなの評価 (未評価)
電話の主はマグロかスーパージェッターか?時間と空間が歪み崩れていく「海芝浦」への旅が始まった。芥川賞受賞の表題作他2篇。



6 自白 刑事・土門功太朗

自白 刑事・土門功太朗


発行: 文藝春秋
価格: 543pt
みんなの評価 (未評価)
犯罪解決の鍵は、経験と勘と情熱だ。地道な捜査で「落としの達人」といわれた刑事、土門の活躍を描く新シリーズ開幕!



7 ここがおかしい日本の社会保障

ここがおかしい日本の社会保障


発行: 文藝春秋
価格: 533pt
みんなの評価 (未評価)
社会保障の矛盾と再建への道筋を論じる!



8 回廊の陰翳

回廊の陰翳


発行: 文藝春秋
価格: 743pt
みんなの評価 (未評価)
親友の死の謎を追う若き僧侶とベテラン刑事。捜査の果てに掴んだ真相とは?巨大宗派の闇を暴く社会派ミステリー。



9 満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎

満州国皇帝の秘録 ラストエンペラーと「厳秘会見録」の謎


発行: 文藝春秋
価格: 796pt
みんなの評価 (未評価)
皇帝溥儀の専属通訳・林出賢次郎が残した謁見の記録。傀儡国家・満州国の実態と、溥儀の複雑な素顔を明かす!



10 六本木デッドヒート

六本木デッドヒート


発行: 文藝春秋
価格: 667pt
みんなの評価 (未評価)
刑期を終え出所した元風俗嬢。静かに暮らすはずが、ある事件との関わりを疑われ狙われるハメに!



11 春は昔 ──徳川宗家に生まれて

春は昔 ──徳川宗家に生まれて


発行: 文藝春秋
価格: 743pt
みんなの評価 (未評価)
徳川宗家から会津松平家に嫁いだ「お姫さま」がつづる華族の生活とは?大正から昭和にかけての貴重な回想記。



12 江戸の名奉行 43人の実録列伝

江戸の名奉行 43人の実録列伝


発行: 文藝春秋
価格: 667pt
みんなの評価 (未評価)
大岡越前、遠山の金さん、長谷川平蔵…彼らはどんな存在だったのか?その実像を史料から明らかにする名奉行列伝!



13 耳袋秘帖 妖談へらへら月

耳袋秘帖 妖談へらへら月


発行: 文藝春秋
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
「そろそろ、月が笑う」と言い残して町人が消える“神隠し”が頻発。身辺を探ると…「耳袋秘帖」妖談シリーズ第5弾!



14 耳袋秘帖 日本橋時の鐘殺人事件

耳袋秘帖 日本橋時の鐘殺人事件


発行: 文藝春秋
価格: 571pt
みんなの評価 (未評価)
日本橋の長崎屋で腹をめった刺しにされた死体が見つかった。恨みか、それとも…「耳袋秘帖」殺人事件シリーズ第13弾!



15 耳袋秘帖 新宿魔族殺人事件

耳袋秘帖 新宿魔族殺人事件


発行: 文藝春秋
価格: 581pt
みんなの評価 (未評価)
宿場町でやくざが次々に殺害された。探索の過程で浮かび上がってきた「ふまのもの」とは何者なのか…シリーズ第7弾!



16 耳袋秘帖 麻布暗闇坂殺人事件

耳袋秘帖 麻布暗闇坂殺人事件


発行: 文藝春秋
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
坂の上には富豪、坂の下には貧しき者が集う「天国と地獄」で、あやかしの難事件が幕を開ける…殺人事件シリーズ第8弾!



17 耳袋秘帖 木場豪商殺人事件

耳袋秘帖 木場豪商殺人事件


発行: 文藝春秋
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
材木問屋が作ったからくり屋敷で不審死が。手妻師、怪力女、“蘇生した”寺侍が入り乱れ…あやかしの難事件の幕開け!



18 耳袋秘帖 人形町夕暮殺人事件

耳袋秘帖 人形町夕暮殺人事件


発行: 文藝春秋
価格: 695pt
みんなの評価 (未評価)
日本橋人形町で夕暮れどきに人が殺された。現場に残された鍵は不思議な形をした「ひとがた」!?シリーズ第9弾!



19 耳袋秘帖 神楽坂迷い道殺人事件

耳袋秘帖 神楽坂迷い道殺人事件


発行: 文藝春秋
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
七福神めぐりが流行る神楽坂で寿老人役が石像に頭を潰され亡くなった。嫌われ者の老人だったが何故…シリーズ第10弾!



20 窓の外は向日葵(ひまわり)の畑

窓の外は向日葵(ひまわり)の畑


発行: 文藝春秋
価格: 667pt
みんなの評価 (未評価)
東京下町の松華学園、江戸文化研究会部員が次々と失踪。青葉樹と元警官で作家志望の父親が事件を辿ると、そこには驚愕の事実が!



1|23・・40
[前の20件][次の20件]


1/40ページ(計:787点)
ページ指定: