文芸

1/129ページ(計:2563点)
1|23・・129
名作小説現代小説近代小説海外文学古典文学詩歌民話・伝説戯曲児童文学
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 異邦人

異邦人


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 (未評価)
京都の移ろう四季を背景に、若き画家の才能をめぐる人々の「業」を描いた著者新境地のアート小説にして衝撃作。待望の文庫化!



2 神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 上

神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 上


発行: 竹書房
価格: 900pt
みんなの評価 (未評価)
ダニー・ブラックたちSAS部隊に命じられたのはナイジェリアでの政務高等弁務官の護衛。さしたる危険もなく退屈な任務―のはずが…



3 神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 下

神火の戦場 SAS部隊ナイジェリア対細菌作戦 下


発行: 竹書房
価格: 900pt
みんなの評価 (未評価)
正義のために手段は問わない―ISIS、ボコ・ハラムを裏で操る大物テロリスト、カリフとは何者なのか!?容赦なきシリーズ最高傑作!



4 007/薔薇と拳銃

007/薔薇と拳銃


発行: 東京創元社
価格: 630pt
みんなの評価 (未評価)
英国秘密情報部の、007ことジェームズ・ボンドの活躍を描く短編集。映画『007/慰めの報酬』原作「ナッソーの夜」収録。



5 君は幸福の果実

君は幸福の果実


発行: 夕霧文庫
価格: 350pt
みんなの評価 (未評価)
りんごの木をめぐり、ばらばらになりかけた家族が、絆を取り戻していく物語。



6 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語


発行: PHP研究所
価格: 787pt
みんなの評価 (未評価)
「あたりまえポエム」の著者が贈る、たった54字の新感覚ショートストーリー。意味がわかるとゾクゾクが止まらない90の物語を収録!



7 悪ノ物語 紙の悪魔と秘密の書庫

悪ノ物語 紙の悪魔と秘密の書庫


発行: PHP研究所
価格: 602pt
みんなの評価 (未評価)
『悪ノ娘』『悪ノ大罪』シリーズの著者が贈る、最新作。不思議な物語に宿る「紙の悪魔」に取り憑かれてしまった少年の運命は―?



8 5分後に恋するラスト

5分後に恋するラスト


発行: エブリスタ
価格: 980pt
みんなの評価 (未評価)
小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿された20000作超の短編から厳選した、キュンとする珠玉の掌編10本。



9 5分後に笑えるどんでん返し

5分後に笑えるどんでん返し


発行: エブリスタ
価格: 980pt
みんなの評価 (未評価)
小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿された20000作超の短編から厳選した、意外すぎるオチに驚く珠玉の掌編15本。



10 宇宙怪人

宇宙怪人


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
人々はアッといったまま、息もできなくなってしまった。東京の大都会、銀座の空に五つの「空とぶ円盤」が―…!



11 晩夏

晩夏


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
軽井沢に旅に出た「私」と妻。そして野尻湖のレイクサイド・ホテルを訪れると、そこはたくさんの外国人客が出向くところで…



12 よいはちゃん 歯なし国へ

よいはちゃん 歯なし国へ


発行: PHP研究所
価格: 880pt
みんなの評価 (未評価)
歯磨きが嫌いなよいはちゃんが「歯のない国にいきたーい」と叫ぶと歯なし国の王様から招待状が届きました。猫のムクをつれて出発!



13 文蔵 2018.3

文蔵 2018.3


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
【特集】不景気も不祥事も吹き飛ばそう!やる気が湧き出る「ビジネス小説」【連載小説】梶よう子「由蔵覚え帳」ほか。



14 マイロ・スレイドにうってつけの秘密

マイロ・スレイドにうってつけの秘密


発行: 東京創元社
価格: 1,204pt
みんなの評価 (未評価)
「友だちが自分のせいで死んだ」女性の悲しい告白に共感したマイロは、彼女を探し始める。秘密をめぐる奇妙で愛おしい物語。



15 命を弄ぶ男ふたり(一幕)

命を弄ぶ男ふたり(一幕)


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
劇作家でもあり、小説家である岸田國士による戯曲。



16 環礁 ミクロネシヤ巡島記抄

環礁 ミクロネシヤ巡島記抄


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
小説家、中島敦が戦時中、パラオ駐在時に書いた作品、「環礁」。日本の統治下だった当時の島人達の暮らしが興味深く描かれている。



17 虎狩

虎狩


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
33歳の若さで早世した小説家、中島敦の短編小説。日本統治下の朝鮮を舞台に、友人である趙大煥との交流が描かれた作品。



18 光と風と夢

光と風と夢


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
中島敦のデビュー作となる「光と風と夢」イギリスの作家スティーヴンソンが死に至るまでの数年間を日記体で書かれた作品。



19 山桃寺まえみち

山桃寺まえみち


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
大学生のミラは具合の悪い祖母に代わって居酒屋のおかみになる。ひと癖あり、わけありと、店に集まるお客達との交流と奮闘を描く。



20 俳句とはどんなものか

俳句とはどんなものか


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
「季題」「切字」など俳句のきまりごとや技術的なことを学べる初心者向けの入門書。



1|23・・129
[前の20件][次の20件]


1/129ページ(計:2563点)
ページ指定: