民話・伝説

1/5ページ(計:95点)
1|23・・5
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 見るだけですっきりわかる神さま

見るだけですっきりわかる神さま


発行: メディアソフト
価格: 1,300pt
みんなの評価 (未評価)
八百万神の由来とご利益がイラストで楽しくよくわかる!



2 マハーバーラタ 第一巻

マハーバーラタ 第一巻


発行: グーテンベルク21
価格: 1,000pt
みんなの評価 (未評価)
インド神話の精髄「マハーバーラタ」の完訳。全9巻。1998年度翻訳出版文化賞受賞。



3 マハーバーラタ 第二巻

マハーバーラタ 第二巻


発行: グーテンベルク21
価格: 1,000pt
みんなの評価 (未評価)
インド神話の精髄「マハーバーラタ」の完訳。



4 アガメムノン

アガメムノン


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
アガメムノンの暗殺にまつわる悲劇。



5 テーバイを攻める七将

テーバイを攻める七将


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
「テーバイ」はテーバイ王オイディプスの二人の息子、エテオクレスとポリェネイケースの、父の呪詛を受けた二人の息子の権力争い。



6 縛られたプロメテウス

縛られたプロメテウス


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
人間に火を与えて大神ゼウスの怒りを招いたプロメテウスは、岩山に鎖でくくりつけられてしまい…プロメテウスとゼウスとの争い。



7 アンティゴネー

アンティゴネー


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
死を覚悟で兄の埋葬をおこなうアンティゴネーにまつわる悲劇。



8 オイディプス

オイディプス


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
テーバイ王の子オイディプスは、スピンクスを退治してテーバイの王位に即く。幸福に暮らしていたが…?ギリシア悲劇最高の傑作。



9 コロノスのオイディプス

コロノスのオイディプス


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
オイディプスの後日談で、これをソポクレスの最高の作品とする評者は多い。



10 メデイア

メデイア


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
夫イアソンの不貞に憎悪のとりことなったメデイアの悲劇。メデイアは激しい憎悪のとりこになって…



11 ヒッポリュトス

ヒッポリュトス


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
自分の継子との恋に悩み自殺した若い妻にまつわる悲劇。エウリピデスの代表作の一つ。



12 タウリスのイピゲネイア

タウリスのイピゲネイア


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
弟を人身御供として捧げる儀式の浄めを強いられるイピゲネイア。「アウリスのイピゲネイア」の後日譚。



13 バッコスの狂信女たち

バッコスの狂信女たち


発行: グーテンベルク21
価格: 260pt
みんなの評価 (未評価)
バッコス神の復讐を描くエウリピデスの傑作。この劇ほど舞台で歓迎され、また多く引用され模倣された劇は他にないくらいである



14 雑学3分間ビジュアル図解シリーズ 日本神話

雑学3分間ビジュアル図解シリーズ 日本神話


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
日本神話の第一人者が、その真髄を、オオクニヌシ、スサノヲ、アマテラスといった神々を中心にしながら、極めて平易に解説する。



15 湖風、きらめく 〜新訳アーサー王物語〜 (上)

湖風、きらめく 〜新訳アーサー王物語〜 (上)


発行: A−WAGON
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
新訳アーサー王物語!アーサー王にエクスカリバーを授け円卓の騎士ラーンスロットを守護した「湖の乙女」ヴィヴィアンの物語。上



16 湖風、きらめく 〜新訳アーサー王物語〜 (下)

湖風、きらめく 〜新訳アーサー王物語〜 (下)


発行: A−WAGON
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
新訳アーサー王物語!アーサー王にエクスカリバーを授け円卓の騎士ラーンスロットを守護した「湖の乙女」ヴィヴィアンの物語。下



17 ゼロからわかるギリシャ神話

ゼロからわかるギリシャ神話


発行: イースト・プレス
価格: 550pt
みんなの評価 (未評価)
オリュンポスの神々、星座の物語、パンドラの箱、トロイア戦争…世界を魅了した物語がここにある!



18 信太妻の話

信太妻の話


発行: ゴマブックス
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
「信太妻の話」は日本の民俗学者、国文学者、国語学者折口信夫による作品。柳田國男の高弟として民俗学の基礎を築いた。



19 ワンダ・ブック――少年・少女のために――

ワンダ・ブック――少年・少女のために――


発行: ゴマブックス
価格: 1,152pt
みんなの評価 (未評価)
「ワンダ・ブック―少年・少女のために―」はアメリカ合衆国の小説家ナサニエル・ホーソーンによる作品。



20 ギリシア悲劇全集

ギリシア悲劇全集


発行: グーテンベルク21
価格: 3,000pt
みんなの評価 (未評価)
古代ギリシアの三大悲劇詩人の、完本に近いかたちで現存する全作品33編を収めた決定版。



1|23・・5
[前の20件][次の20件]


1/5ページ(計:95点)
ページ指定: