一覧

1/54ページ(計:1078点)
1|23・・54
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 大塩平八郎

大塩平八郎


発行: ゴマブックス
価格: 584pt
みんなの評価 (未評価)
「大塩平八郎」は日本の明治・大正期の小説家、評論家森鴎外による作品。代表作は「舞姫」「山椒大夫」「金貨」など。



2 日本名城伝

日本名城伝


発行: グーテンベルク21
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
南は熊本城から、北は函館五稜郭まで、12の名城にまつわる史話を歴史文学の第一人者が縦横に語った興趣つきない作品。



3 マリー・アントワネット(上)

マリー・アントワネット(上)


発行: グーテンベルク21
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
マリー・アントワネットは、15歳でフランス王ルイ16世に嫁ぐ。彼女はヴェルサイユの薔薇と咲き誇り、王国に君臨する。



4 マリー・アントワネット(下)

マリー・アントワネット(下)


発行: グーテンベルク21
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
ヴェルサイユの薔薇と咲き誇った王妃マリー・アントワネットは旧体制の象徴とみなされ、革命の渦中に断頭台の露と消える。



5 幕末動乱の男たち(上)

幕末動乱の男たち(上)


発行: グーテンベルク21
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
勤王か佐幕か、攘夷か開国か、あくまでも己が志に忠実であろうとした幕末維新期の人物群像を活写。



6 幕末動乱の男たち(下)

幕末動乱の男たち(下)


発行: グーテンベルク21
価格: 600pt
みんなの評価 (未評価)
海音寺潮五郎の「史伝」文学の代表作。



7 真田幸村

真田幸村


発行: ゴマブックス
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
菊池寛による作品。ヒューマニズム、リアリズムの作家として多くの読者を持ち、後世の作家たちにも多大な影響を与えました。



8 燃え立つ剣 孤高の剣聖 林崎重信2

燃え立つ剣 孤高の剣聖 林崎重信2


発行: 二見書房
価格: 700pt
みんなの評価 (未評価)
二刀を操る宮本無二斎、厳流佐々木小次郎─。好敵手との決着は?



9 赤鬚の乱 剣客大名 柳生俊平2

赤鬚の乱 剣客大名 柳生俊平2


発行: 二見書房
価格: 700pt
みんなの評価 (未評価)
吉宗の命で開設の小石川養生所が悪徳医師の巣窟に。将軍の影目付・柳生俊平は一万石大名の契りの二人と初代赤鬚を助け悪を討つ!



10 緋色のしごき 浮世小路 父娘捕物帖2

緋色のしごき 浮世小路 父娘捕物帖2


発行: 二見書房
価格: 700pt
みんなの評価 (未評価)
父は、八丁堀同心の手先。娘は、味が評判の料理屋の人気者。事件とあらば走り出す父娘のもとに、今日も市中で殺しの報が!



11 わけあり円十郎江戸暦

わけあり円十郎江戸暦


発行: PHP研究所
価格: 463pt
みんなの評価 (未評価)
直心影流の遣い手・円十郎は二人の牢人仲間と気ままな日々を送っていたが…江戸の町を舞台に繰り広げられるチャンバラ&人情小説。



12 七人の兇賊(きょうぞく) わけあり円十郎江戸暦

七人の兇賊(きょうぞく) わけあり円十郎江戸暦


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
押込みに狙われた商家から円十郎に用心棒の仕事が舞い込む。しかし、その賊の中には恐るべき手練もいた…待望のシリーズ第二弾。



13 奇剣 稲妻落し わけあり円十郎江戸暦

奇剣 稲妻落し わけあり円十郎江戸暦


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
直心影流の遣い手でわけありの円十郎。二人の牢人仲間と共に気ままに過ごしている彼の所に新たな依頼が!待望のシリーズ第三弾。



14 闇の刺客 わけあり円十郎江戸暦

闇の刺客 わけあり円十郎江戸暦


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
窮地を救った若い侍から、身辺の警護を頼まれた円十郎の前に、次々と遣い手が立ちはだかり―!?待望のシリーズ第四弾。



15 一身(いちみ)の剣 わけあり円十郎江戸暦

一身(いちみ)の剣 わけあり円十郎江戸暦


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
口入屋に居候している直心影流の橘円十郎は巨漢の馬淵と手練の宇佐美と共に舞い込んだ事件を解決しようとするが…シリーズ第五弾!



16 大谷刑部

大谷刑部


発行: ゴマブックス
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
「大谷刑部」は、日本の小説家、吉川英治による作品。様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。



17 妖たちの四季

妖たちの四季


発行: 東京創元社
価格: 685pt
みんなの評価 (未評価)
弥助を取り巻く妖怪たちが織りなす四季の物語。千弥と月夜公の因縁など全5編を収録した、人気シリーズ第3弾!



18 死者の書 ―初稿版―

死者の書 ―初稿版―


発行: ゴマブックス
価格: 675pt
みんなの評価 (未評価)
折口信夫による作品。彼は釈迢空と号した詩人・歌人でもあった。柳田國男の高弟として民俗学の基礎を築いた。



19 千里駒後日譚

千里駒後日譚


発行: ゴマブックス
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
川田瑞穂による作品。昭和4年早大教授。のち司法省、内閣官房の嘱託となり、太平洋戦争時の詔書起草にかかわった。



20 荘子

荘子


発行: ゴマブックス
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
「荘子」は大正、昭和期の小説家、歌人、仏教研究家岡本かの子による作品。漫画家岡本一平と結婚し、芸術家岡本太郎を生んだ。



1|23・・54
[前の20件][次の20件]


1/54ページ(計:1078点)
ページ指定: