ノンフィクション

1/101ページ(計:2004点)
1|23・・101
エッセイ・随筆ルポ・ドキュメント伝記・自伝名言・格言評論・文学研究歴史風俗
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 [新訳・自助論]ワンピースな生き方。

[新訳・自助論]ワンピースな生き方。


発行: ゴマブックス
価格: 1,000pt
みんなの評価 (未評価)
明日から自分の力で、困難を切り開く“人生の航海術”を学べ!



2 ススメ→共働家

ススメ→共働家


発行: メディアソフト
価格: 1,180pt
みんなの評価 (未評価)
とにかく忙しい働く母が綴る葛藤とシアワセの日々!どこまで行けるか奮闘中の共働き一家!



3 おばさん百科(毎日新聞出版)

おばさん百科(毎日新聞出版)


発行: PHP研究所
価格: 1,019pt
みんなの評価 (未評価)
おばさん予備軍必読、共感必至の実録爆笑エッセイ。「くちひげ」「おせっかい」「やせる努力」など、おばさんたちのリアルな生態。



4 強いおばさん 弱いおじさん(毎日新聞出版) 二の腕の太さにはワケがある

強いおばさん 弱いおじさん(毎日新聞出版) 二の腕の太さにはワケがある


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
妻の本音、夫の本音がたっぷり詰まった爆笑エッセイ。性別も加齢臭も気にせず人間味豊かな今どきの高齢者たちの日々。



5 なんでこうなるのッ?!(毎日新聞出版)

なんでこうなるのッ?!(毎日新聞出版)


発行: PHP研究所
価格: 1,019pt
みんなの評価 (未評価)
天才的な巻き込まれ力を持つ著者。「ピンチはピンチ」「血便が出た!」など、トホホな日々をコミカルに綴った著者会心のエッセイ!



6 定年ちいぱっぱ(毎日新聞出版) 二人はツライよ

定年ちいぱっぱ(毎日新聞出版) 二人はツライよ


発行: PHP研究所
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
夫が毎日うちにいる!オジサン(夫)と私(妻)の穏やかならぬ日々をかろやかに描く抱腹絶倒エッセー。



7 道楽と職業

道楽と職業


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
明治の文豪・夏目漱石による1911年の明治44年に行われた講演録。



8 女大学評論

女大学評論


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
知識人・福沢諭吉が論ずる男女平等論。福沢諭吉の女性観、女性の人権を謳った本書は日本で初めてフェミニズムを主張したと言える。



9 イギリス海岸

イギリス海岸


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
宮沢賢治が農学校の教師だった頃、イギリス海岸と名づけた北上川に生徒を連れて水遊びに行っていた思い出が描かれている。



10 人生を動かす言葉2000−きっと見つかる!

人生を動かす言葉2000−きっと見つかる!


発行: 英和出版社
価格: 800pt
みんなの評価 (未評価)
下を向いていたら、虹を見つけることはできないよ…時代を問わず、古今東西の「ことば」を2000集めました。



11 月刊誌PHP 2018年3月号

月刊誌PHP 2018年3月号


発行: PHP研究所
価格: 190pt
みんなの評価 (未評価)
2018年3月号では、ノンフィクション作家の梯久美子さん他のエッセイで、「毎日を充実させる秘訣」について考えます。



12 モンスターペイシェントっていったい何?〜(二)これってクレーマーとは違うよね?〜

モンスターペイシェントっていったい何?〜(二)これってクレーマーとは違うよね?〜


発行: いるかネットブックス
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
私は後遺症に立ち向かい苦しい人生を歩んで来た。二十年たっても怒っている。モンスターペイシェントと言うなら言ったら良い。



13 平成日本凶悪犯罪大全

平成日本凶悪犯罪大全


発行: イースト・プレス
価格: 520pt
みんなの評価 (未評価)
平成の世を震撼させたあの事件を振り返る!本書で紹介するのは、平成の日本で人間が犯した「過ちの歴史」である。



14 NHK カルチャーラジオ 漢詩をよむ 詩人たちの肖像 「長恨歌」をめぐって2018年4月〜9月

NHK カルチャーラジオ 漢詩をよむ 詩人たちの肖像 「長恨歌」をめぐって2018年4月〜9月


発行: NHK出版
価格: 762pt
みんなの評価 (未評価)
五感をフルに使って詩を味わう。2018年4月〜2018年9月号。



15 NHK 100分 de 名著 法華経2018年4月

NHK 100分 de 名著 法華経2018年4月


発行: NHK出版
価格: 429pt
みんなの評価 (未評価)
そういえば―、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた。2018年4月号。



16 江戸芸術論

江戸芸術論


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
近代化に反発、江戸趣味へ傾斜しつつ、東京の形骸化した文明への嫌悪から文明批評家としての姿勢を貫いた永井荷風の一冊。



17 現代日本の開化

現代日本の開化


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
「現代日本の開化」は、夏目漱石が和歌山で二度目に行った講演を纏めたものである。



18 HUMAN LOST

HUMAN LOST


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
坂口安吾、織田作之助、石川淳らとともに新戯作派、無頼派と称された小説家である太宰治の短編作品。



19 音に出会った日

音に出会った日


発行: 辰巳出版
価格: 1,440pt
みんなの評価 (未評価)
ジョー・ミルンは静寂に包まれて生きてきて、あるときから視界まで失いはじめるが…。心を震わせる感動ノンフィクション。



20 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


発行: PHP研究所
価格: 815pt
みんなの評価 (未評価)
福島第一原発事故。電源喪失、メルトダウン、そんな中で決死の働きをし続けた男がいた。真実を記した感動のノンフィクション。



1|23・・101
[前の20件][次の20件]


1/101ページ(計:2004点)
ページ指定: