政治・社会

1/29ページ(計:563点)
1|23・・29
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 Voice 平成29年1月号

Voice 平成29年1月号


発行: PHP研究所
価格: 722pt
みんなの評価 (未評価)
1月号総力特集「生き残る国・消える国」は国家の将来を占う論考、対談が目白押し。



2 財政破産からAI産業革命へ 日本経済、これから10年のビッグ・シフト

財政破産からAI産業革命へ 日本経済、これから10年のビッグ・シフト


発行: PHP研究所
価格: 1,481pt
みんなの評価 (未評価)
ここ2年で国債の金利上昇が政府を破産させる―その痛みがAI産業革命によって救済されるシナリオを数字から綿密に予測する。



3 共産党宣言

共産党宣言


発行: ゴマブックス
価格: 472pt
みんなの評価 (未評価)
「共産党宣言」は、プロイセン王国(現ドイツ)出身の哲学者、思想家、経済学者カール・ハインリッヒ・マルクスによる作品。



4 「戦国大名」失敗の研究【群雄割拠篇】 政治力の差が明暗を分けた

「戦国大名」失敗の研究【群雄割拠篇】 政治力の差が明暗を分けた


発行: PHP研究所
価格: 602pt
みんなの評価 (未評価)
日本各地に覇を唱えた戦国の英雄達は、なぜ天下に届かなかったのか?権力者から“政治力”が失われる過程から、失敗の本質を学ぶ!



5 アメリカを見れば世界がわかる

アメリカを見れば世界がわかる


発行: PHP研究所
価格: 1,019pt
みんなの評価 (未評価)
大統領選挙、日米関係、移民、銃問題などアメリカを現地取材。大統領選挙で日本はどう変わる?アメリカを知れば世界が見えてくる!



6 日本人として知っておきたい「世界激変」の行方

日本人として知っておきたい「世界激変」の行方


発行: PHP研究所
価格: 676pt
みんなの評価 (未評価)
トランプショック、中露台頭、波乱のEU…世界はどこに向うのか?日本の真の危機とは?世界の「激動の核心」を読み解く渾身の論考。



7 新しい日本人が日本と世界を変える

新しい日本人が日本と世界を変える


発行: PHP研究所
価格: 1,296pt
みんなの評価 (未評価)
新しさ、上品さ、情の豊かさ、気概、美の完成を目指す日本の歩みは続いている―未来予測の大家による、まったく新しい日本人論。



8 神社合祀に関する意見

神社合祀に関する意見


発行: ゴマブックス
価格: 424pt
みんなの評価 (未評価)
「神社合祀に関する意見」は日本の博物学者、生物学者、民俗学者南方熊楠による作品。菌類学者としては粘菌の研究で知られている。



9 リーダーの力量 日本を再び、存在感のある国にするために

リーダーの力量 日本を再び、存在感のある国にするために


発行: PHP研究所
価格: 1,111pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
「輝ける日本」の復活に向け、日本人の英知を最大限に発揮させて外交・文化力を磨き上げていく術を、二人の長老が提起する。



10 Voice 平成28年12月号

Voice 平成28年12月号


発行: PHP研究所
価格: 722pt
みんなの評価 (未評価)
総力特集は「笑うプーチンを信じてよいか」日露提携の期待と不安、今後の影響をめぐってある人物達から真相に迫る寄稿をいただいた



11 国際法で読み解く世界史の真実

国際法で読み解く世界史の真実


発行: PHP研究所
価格: 676pt
みんなの評価 (未評価)
明治日本はなぜ成功できたか?ナチス・ドイツと日本の違いは?国際法がわかれば歴史の謎はすべて解ける!常識を覆す刮目の書。



12 縮充する日本 「参加」が創り出す人口減少社会の希望

縮充する日本 「参加」が創り出す人口減少社会の希望


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
教育、マーケティング、政治。同時並行的に起きている「参加」の潮流を読み解き、縮小しゆく日本社会の「あるべき姿」を考える。



13 Voice 平成28年11月号

Voice 平成28年11月号


発行: PHP研究所
価格: 722pt
みんなの評価 (未評価)
総力特集は「中国と北朝鮮 隠された危機」日本にとっての本当の危機とは何なのか。うわべの議論を引き剥がして読者に明らかにする



14 ホセ・ムヒカの生き方と言葉

ホセ・ムヒカの生き方と言葉


発行: メディアソフト
価格: 980pt
みんなの評価 (未評価)
「私は貧乏ではなく、質素なのです」世界でもっとも貧しい大統領の本当の心に触れる



15 資本主義から人間主義社会へ 日本が21世紀のリーダーになるために

資本主義から人間主義社会へ 日本が21世紀のリーダーになるために


発行: PHP研究所
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
荒廃した資本主義の限界を超え次に日本の進むべき道として「創造的人間主義社会」を提示する。最も進んだ社会を日本は実現できる!



16 習近平はいったい何を考えているのか 新・中国の大問題

習近平はいったい何を考えているのか 新・中国の大問題


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 (未評価)
二つの超大国の指導部が入れ替わるこの2年間で、世界秩序は大転換期へ。中国を通して考える、日本と世界の現在、そして未来―



17 Voice 平成28年10月号

Voice 平成28年10月号


発行: PHP研究所
価格: 722pt
みんなの評価 (未評価)
10月号の総力特集は、「国体の危機」を超えて。改めて歴史を参照しつつ、いかに皇統を維持するかについて、識者に意見を求めた



18 イギリス解体、EU崩落、ロシア台頭 EU離脱の深層を読む

イギリス解体、EU崩落、ロシア台頭 EU離脱の深層を読む


発行: PHP研究所
価格: 648pt
みんなの評価 (未評価)
EU離脱の騒動で一番得をしたのはロシア。今後大国として台頭するのか?山本七平賞を受賞した現地記者が経緯を解説、今後を占う。



19 Voice 平成28年9月号

Voice 平成28年9月号


発行: PHP研究所
価格: 722pt
みんなの評価 (未評価)
9月号の総力特集は、昭和の大戦の真実。先の大戦の教訓から学びこれまでの繁栄に感謝しつつ英霊に哀悼の誠を捧げる夏としたい



20 「世界大波乱」でも日本の優位は続く

「世界大波乱」でも日本の優位は続く


発行: PHP研究所
価格: 1,111pt
みんなの評価 (未評価)
英EU離脱ショック、チャイナ・バブル崩壊、ロシア、中国、北朝鮮の暴走…それでも日本が、経済面でも外交面でも安泰な理由とは?



1|23・・29
[前の20件][次の20件]


1/29ページ(計:563点)
ページ指定: