文化人類学

1/1ページ(計:19点)
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)


1 朝鮮の友に贈る書

朝鮮の友に贈る書


発行: ゴマブックス
価格: 250pt
みんなの評価 (未評価)
日用品の中に美を見出す、という民藝運動を起こした思想家・柳宗悦による著述。



2 中国人はつらいよ――その悲惨と悦楽

中国人はつらいよ――その悲惨と悦楽


発行: PHP研究所
価格: 648pt
みんなの評価 (未評価)
中国人は生きづらい。その反面、彼らは人生を愉しむ達人でもある―。中国人のタフさや洗練された享楽主義の根源を歴史的に辿る。



3 [新装版]日本人はなぜ水に流したがるのか

[新装版]日本人はなぜ水に流したがるのか


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
「水に流す」とは日常会話でよく出る言葉。その背景にある日本独自の精神文化を、歴史を追って説き明かしていくユニークな文化論!



4 東京はなぜ世界一の都市なのか

東京はなぜ世界一の都市なのか


発行: PHP研究所
価格: 602pt
みんなの評価 (未評価)
ミシュランが絶賛する美食の都、最新ファッションの発信地…日本人が気づかなかった外国人から見た東京の魅力を多方面から紹介する



5 「日本人らしさ」とは何か

「日本人らしさ」とは何か


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 (未評価)
「集団主義」「横並び行動」「会社主義」等“日本らしさ”の背後に利益を追求し不利益を避ける日本人の行動原理を読み解いた意欲作



6 日本の文化 本当は何がすごいのか

日本の文化 本当は何がすごいのか


発行: 扶桑社
価格: 1,143pt
みんなの評価 (未評価)
世界が注目する日本文化の特色とは?美術史の国際的権威が比較文化の視点でわかりやすく説き明かす。日本文化の真髄がわかる全10章



7 正義の喪失

正義の喪失


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
戦後、欺瞞に満ちた戦後民主主義によって「世界を正しく見抜く目」を喪った日本社会と日本人を冷徹な目で見つめた超一級の文明論。



8 日本人とは何か。(上巻)

日本人とは何か。(上巻)


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
日本人が拠って来たる行動原理・生活様式、そして技術観などを多角的に分析。日本文化の再発見を試みた渾身の力作!



9 日本人とは何か。(下巻)

日本人とは何か。(下巻)


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
「かな」の創造、貞永式目と日本式法治国家の成立、絶対性を否定されたキリスト教…など、通史を綴りながら日本人の行動原理を探る



10 上海

上海


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 (未評価)
変貌を遂げゆく上海。そこは中国社会の異端的存在で、様々な人間が創りあげてきた歴史があった。世界に開け放たれた街を読み解く。



11 見て学ぶ アメリカ文化とイギリス文化 映画で教養をみがく

見て学ぶ アメリカ文化とイギリス文化 映画で教養をみがく


発行: 近代映画社
価格: 700pt
みんなの評価 (未評価)
知的な会話を楽しみたいと思いませんか?本書ではアメリカ、イギリスの映画をテキストに両国の文化について楽しみながら学べます。



12 中国人、会って話せばただの人 近くて遠い隣人との対話

中国人、会って話せばただの人 近くて遠い隣人との対話


発行: PHP研究所
価格: 676pt
みんなの評価 (未評価)
13億人56民族が暮らす中国。標準化された「中国らしい」文化に対して、異文化の実態とは?日本人の想像を絶する中国比較文化論。



13 日本的精神の可能性

日本的精神の可能性


発行: PHP研究所
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
日本は沈んだままでは終わらない!気鋭のノンフィクション作家が日本再生のために現状を分析、そのなすべき具体的方策を発信する。



14 知ってるようで知らない 日本人の謎 20

知ってるようで知らない 日本人の謎 20


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
日本人が日常生活で使っている言葉、当たり前のようにしている行動の古来からの歴史に埋もれた意外な事実を掘り下げて解説する。



15 日本の女が好きである。

日本の女が好きである。


発行: PHP研究所
価格: 926pt
みんなの評価 (未評価)
「美人」と「美女」はどう違う?秋田や新潟には本当に美人が多いのか?題材として取り上げにくい「美人」についての考察に挑む。



16 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか


発行: PHP研究所
価格: 602pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
「もったいない精神」「日本食」「和み」―世界が猛烈な日本ブームに沸いていることを、今こそ知ろう。北野武氏との対談も収録。



17 なぜ日本人はとりあえず謝るのか 「ゆるし」と「はずし」の世間論

なぜ日本人はとりあえず謝るのか 「ゆるし」と「はずし」の世間論


発行: PHP研究所
価格: 602pt
みんなの評価 (未評価)
日本人は謝る事で「世間」に属することを許され存在論的安心を得る。それは「個人」が確立されていないから。本質をつく日本人論。



18 「中国」の練習

「中国」の練習


発行: 日本放送出版協会
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
中国を訪れた日本人の多くがぶつかるコミュニケーションの壁とは何か。中国人の考え方を事例から読み解く、新しい形の中国入門書。



19 旧暦はくらしの羅針盤

旧暦はくらしの羅針盤


発行: 日本放送出版協会
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
真冬なのになぜ「迎春」というのか?答えは旧暦にある。毎日の暮らしが楽しく、古典や時代劇がもっと分かるようになる旧暦入門。






1/1ページ(計:19点)
ページ指定: