文芸

100/101ページ(計:2002点)
1・・99|100|101
名作小説現代小説近代小説海外文学古典文学詩歌民話・伝説戯曲児童文学
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1981 蜘蛛の糸・地獄変

蜘蛛の糸・地獄変


発行: オンライン出版
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
たった一つの善行を施した罪人が、エゴイズムのために陥った悲劇を描く「蜘蛛の糸」、王朝物の傑作「地獄変」など8編を収録。



1982 舞踏会・蜜柑

舞踏会・蜜柑


発行: オンライン出版
価格: 460pt
みんなの評価 (未評価)
夜空に消える一閃の花火に人生の空しさを象徴させた名作「舞踏会」、ほのぼのとした小品「蜜柑」他、「葱」など16編を収録。



1983 或阿呆の一生・侏儒の言葉

或阿呆の一生・侏儒の言葉


発行: オンライン出版
価格: 550pt
みんなの評価 (未評価)
芥川の死の謎に迫る最晩年の幻視的小説、壮絶な手記の数々。表題作他、遺書「或旧友へ送る手記」箴言集「侏儒の言葉」等全18編。



1984 一房の葡萄

一房の葡萄


発行: オンライン出版
価格: 380pt
みんなの評価 (未評価)
ジムの絵の具を盗んだぼくを責めることなく、先生は一房の葡萄をくださいました――表題作ほか、有島武郎のすべての童話を収録。



1985 みだれ髪

みだれ髪


発行: オンライン出版
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
妻子ある鉄幹のもとに走った晶子が、美しく誇らかに情熱と気品をもって歌う、明治の青年男女の熱狂的な共感を得た永遠の青春讃歌。



1986 風の又三郎

風の又三郎


発行: オンライン出版
価格: 430pt
みんなの評価 (未評価)
大風の吹いた朝、谷川の小学校に1人の不思議な少年が転校してきて以来、子供たちはみなそわそわし始める……表題作他、八編収録。



1987 中原中也詩集

中原中也詩集


発行: オンライン出版
価格: 430pt
みんなの評価 ★★★★☆(1)
ヴェルレーヌ、ランボオなどの影響を受けた夭折の天才詩人中原中也の、今もって色褪せぬ詩の数々を、友人・河上徹太郎氏が編集。



1988 銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜


発行: オンライン出版
価格: 470pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
ケンタウル祭の夜、ジョバンニはいつしかはるか彼方の銀河を旅していた……「銀河鉄道の夜」他、「虹の絵具皿」など11編を収録。



1989 檸檬・城のある町にて

檸檬・城のある町にて


発行: オンライン出版
価格: 430pt
みんなの評価 (未評価)
「檸檬」「桜の樹の下には」など、夭折した天才作家・梶井基次郎の作品14編を収録した短編集。



1990 注文の多い料理店

注文の多い料理店


発行: オンライン出版
価格: 430pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
森の中で路に迷った二人の紳士。やっと見つけたレストランで待ち受けていたものは……淡く透明な幻想世界へあなたを誘う童話集。



1991 残酷な童話

残酷な童話


発行: オンライン出版
価格: 470pt
みんなの評価 (未評価)
悪役俳優の子供の異常な心理を描いた表題作ほか、4編を収録した奇妙な味の短編集。



1992 行人

行人


発行: オンライン出版
価格: 720pt
みんなの評価 (未評価)
あまりにも純粋で理知的な明治の知識人が、周囲からの孤立、“生”に対する不安に苦悩する姿を描いた傑作。



1993 虞美人草

虞美人草


発行: オンライン出版
価格: 640pt
みんなの評価 (未評価)
壮絶なまでの激しさを持つ美女藤尾と、恩師の娘でひっそりとした古風な娘、小夜子。2人の間で揺れ動く小野の選んだ道は?



1994 彼岸過迄

彼岸過迄


発行: オンライン出版
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
大学出のエリート青年敬太郎が、就職活動中に出会う様々な人々とのエピソード。特に、繊細な知識人、須永の恋愛が見どころ。



1995 草枕

草枕


発行: オンライン出版
価格: 430pt
みんなの評価 (未評価)
美について思索する画家と彼の前に現れる謎の女。「美しい感じが読者の頭に残りさえすればよい」(漱石)、絵のような小説。



1996 二百十日

二百十日


発行: オンライン出版
価格: 300pt
みんなの評価 (未評価)
落語を思わせる圭さん碌さんの軽妙なやりとりの中に、痛烈な社会批判をこめた漱石初期の中編。



1997 坊っちゃん

坊っちゃん


発行: オンライン出版
価格: 430pt
みんなの評価 (未評価)
正義感が強く一本気な若い江戸っ児教師坊っちゃんが、欺瞞に満ちた社会に敢然と立ち向かうさまを描いた爽快でユーモラスな作品。



1998 三四郎

三四郎


発行: オンライン出版
価格: 530pt
みんなの評価 (未評価)
明治時代の東京大学を舞台に、青年三四郎を中心に展開される複雑な愛の心理を描いた作品。



1999 刺青(いれずみ)師

刺青(いれずみ)師


発行: イースト・プレス
価格: 490pt
みんなの評価 (未評価)
謎に包まれた「刺青彫り」の世界を克明に描いたノンフィクション・ノベル。



2000 それから

それから


発行: オンライン出版
価格: 570pt
みんなの評価 (未評価)
自然の情念に引きずられ、社会の掟に背いて友人の妻に恋慕をよせる明治の知識人の愛の運命を追求した作品。



1・・99|100|101
[前の20件][次の20件]


100/101ページ(計:2002点)
ページ指定: