【直木賞】の検索結果

1/3ページ(計:45点)
1|23・・3
ジャンルで絞込
並び替え
端末
詳細リスト|表紙リスト(50件表示)
[前の20件][次の20件]


1 エクソダス症候群

エクソダス症候群


発行: 東京創元社
価格: 1,481pt
みんなの評価 (未評価)
『盤上の夜』『ヨハネスブルグの天使たち』が直木賞候補となり、日本SF大賞、同特別賞を受賞した新鋭の、初の書下し長編。



2 会津の怪談

会津の怪談


発行: 廣済堂出版
価格: 1,204pt
みんなの評価 (未評価)
会津藩ゆかりの地に眠る、怨と縁が織りなす怪談・綺譚。直木賞作家、初にして珠玉の怪談集!



3 猫とアリス

猫とアリス


発行: 東京創元社
価格: 648pt
みんなの評価 (未評価)
直木賞作家が描く、躊躇しない最強の女探偵!なぜか心惹かれる「青蛇」と呼ばれる男を巡る、5つの事件の顛末。シリーズ第2弾。



4 小さいおうち

小さいおうち


発行: 文藝春秋
価格: 543pt
みんなの評価 (未評価)
女中タキの胸に去来する昭和の家庭風景と奥様の面影、切ない秘密。そして物語は意外な形で現代に繋がる…直木賞受賞作。



5 火城 幕末廻天の鬼才・佐野常民

火城 幕末廻天の鬼才・佐野常民


発行: PHP研究所
価格: 556pt
みんなの評価 (未評価)
幕末の佐賀藩の最先端技術が、日本の未来を守る城となる―。直木賞作家が初めて挑んだ本格歴史長編、待望の文庫化!



6 月夜の晩に火事がいて

月夜の晩に火事がいて


発行: 東京創元社
価格: 800pt
みんなの評価 (未評価)
わらべ歌の歌詞どおりに連続して起こる怪事件。『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』の直木賞作家初の本格長編ミステリ。



7 オーディオブック 貧乏一期二期三期

オーディオブック 貧乏一期二期三期


発行: アイ文庫
価格: 450pt
みんなの評価 (未評価)
直木賞で有名な直木三十五の、生まれてこのかたの貧乏暮らし人生を明るくユーモラスに描いた、聞けば元気になれる朗読エッセイ!



8 廃墟に乞う

廃墟に乞う


発行: 文藝春秋
価格: 611pt
みんなの評価 (未評価)
犯罪は、捜査員の心までも傷つける──。任務によるPTSDで休職中の刑事が事件に取り組む、直木賞受賞の警察小説。



9 利休にたずねよ

利休にたずねよ


発行: PHP研究所
価格: 694pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
己の美学だけで秀吉に対峙し天下一の茶頭に昇り詰めた男・千利休。その艶やかな人生を生み出した恋とは。第140回直木賞受賞作。



10 花まんま

花まんま


発行: 文藝春秋
価格: 537pt
みんなの評価 ★★★★★(3)
まだ幼い妹が、ある日突然、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した…。第133回直木賞受賞の傑作短篇集!



11 愛の領分

愛の領分


発行: 文藝春秋
価格: 620pt
みんなの評価 (未評価)
中年の男やもめと不倫相手の自殺を経験した若い女…静かに燃える愛の行方は。大人の情愛を妖しく描いた、直木賞受賞作!



12 瞳さんと

瞳さんと


発行: 小学館
価格: 800pt
みんなの評価 (未評価)
直木賞作家・山口瞳夫人が初めて明かす「本当の瞳さん」。妻の視線で直木賞作家・山口瞳の素顔を綴った。



13 私生活

私生活


発行: 文藝春秋
価格: 500pt
みんなの評価 (未評価)
第90回直木賞受賞の短篇集。人生の哀歓と心理の機微を、洗練の筆でさりげなく、しかし奥深く捉えた名人芸17作。



14 月と蟹

月と蟹


発行: 文藝春秋
価格: 1,100pt
みんなの評価 ★★★☆☆(3)
ヤドカミ様、僕の願いを叶えて─子供たちの行き場のない思いを込めた儀式は、やがて……切なく胸に迫る直木賞受賞作!



15 雁の寺(全)

雁の寺(全)


発行: 文藝春秋
価格: 450pt
みんなの評価 (未評価)
第45回直木賞受賞作。著者の体験にもとづいた怨念と濃密な私小説的リアリティで、純文学の域に達したミステリー。



16 邂逅(かいこう)の森

邂逅(かいこう)の森


発行: 文藝春秋
価格: 713pt
みんなの評価 ★★★★★(1)
大正時代、身分違いの恋から故郷を追われたマタギの青年の波乱の人生を自然の中に描く雄大な物語。直木賞受賞作!



17 ゴルゴ13ノベルズ2 鬼畜の宴

ゴルゴ13ノベルズ2 鬼畜の宴


発行: 小学館
価格: 1,040pt
みんなの評価 (未評価)
直木賞作家が挑むゴルゴ13の小説化第2弾!ゴルゴ13が認めた数少ない好敵手の一人・スパルタカスとの凄絶な死闘。



18 暗殺の年輪

暗殺の年輪


発行: 文藝春秋
価格: 570pt
みんなの評価 (未評価)
直木賞受賞作(表題作)など5作品を収録した初期傑作短篇集。海坂藩士・葛西馨之介に周囲が向ける視線の意味は…



19 鏨師(たがねし)

鏨師(たがねし)


発行: 文藝春秋
価格: 454pt
みんなの評価 (未評価)
第41回直木賞を受賞した表題作「鏨師」をはじめとする、著者が得意とする芸の世界に材を得た、珠玉の初期短編集。



20 手鎖心中

手鎖心中


発行: 文藝春秋
価格: 400pt
みんなの評価 (未評価)
絵草子を書きたい若旦那を主人公に江戸寛政期の人間模様と風俗を描く、笑わずにはいられない、第六十七回直木賞受賞の名作。



1|23・・3
[前の20件][次の20件]


1/3ページ(計:45点)
ページ指定: