マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説学園

ボクだけの先生

ボクだけの先生


発行: ぶんか社
レーベル: ぶんか社BLノベル
価格:800pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 桃 さくら(もも さくら)
 4月1日生。A型。横浜市在住。
 ペットはオシキャットのルカ(♂)と夫。趣味は歌舞伎、ミュージカル、クラシックバレエなどを観にいくこと。紫苑ゆうが退団してからは宝塚を観る楽しみが半減してしまって残念。好きな俳優は田村正和とアラン・ドロン。最近ハマったのはファミコンのアンジェリーク(キャラが美形でグーよ♪)このところ中断している年一度の海外旅行を復活するのが目下の目標。
 著作は『僕のセクシャルハラスメント』(青磁ビブロス)、『花束をかかえた王子さま』(ワニブックス)他。

解説

「やーん、もだめぇも」
「もっとなの」
 北白河親臣はぷるぷるのカワイコちゃん。犯罪(?)と紙一重の無邪気さで、大好きな家庭教師のセンセイ・陽介にいろいろ気持ちいい事をおねだりしては、ご機嫌な毎日。その上、陽介が教育実習生として親臣を学校でも教えると知り、甘〜い妄想でわくわく。でももちろん、落とし穴があって!?
 桃さくらが贈るラブラブNo.1ノベルズ、ケータイに初登場!
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

抄録

「宗家にじきじき教えてもらえるなんて、やっぱ普通じゃないな」
 ママを見送ったあとで、先生はポツリと呟いた。
「そうなの?」
 弾む心が足にも現れたボクは、階段を2段跳びで上がっている。
「まぁ、そんなことはどうでもいいが……。チカ、さっきの話。オレたちのこと、お母さんは知ってるのか?」
「オレたちのことって?」
「その……」
 2階に着いて振り向くと、先生はまだ階段の真ん中くらいにいた。
「何?」
 ボクが首を傾げると、先生は無言でズンズン登ってきて、ボクの腰に腕を絡めた。
「こういうこと、してること」
 そしていきなりのキス。
「知らないんじゃない? ボク、言ってないもん」
「…………」
「ボク、言わないよ。こーゆーこと、大人になるまでしちゃいけないんでしょ? 大人になって、先生がプロポーズに来てくれるまで、内緒にしておくんだもん」
 固まっていた先生の顔が、ふわりと崩れた。「チカは可愛くても男の子だろ? 男のオレがプロポーズしていいのか?」
「いいの、いいの。ねっ、約束のキスして」
 ボクは目を閉じて、くいっと顎を上げた。「……まぁいいか。オレこそ首ったけだもんな。バレたらバレた時のことだ」
 でも先生はボソボソと呟いているだけだ。「先生?」
 薄目を開けたら、優しく微笑んでいる顔が見えた。
「オーケー。チカが大人になってもオレを好きだったら、プロポーズに来るよ」
 絶対好きだよ、と返したかったけど、唇が塞がれちゃった。


「さてと、勉強するか」
 部屋に入ったらすぐベッドへ直行だと思ったのに、先生が無粋なことを言う。
「えーっ!? せっかく誰もいないのに、勉強するのぉ?」
「アタリマエだ。チカは特に国語を勉強しないとな」
「ぶー」
 ボクは唇を尖らせて、机に飾っていたピカチュウを取り上げた。
「それを見て思い出したぞ。野菜、食べてるか?」
 ひゃあ、しまった。
 ボクはつまんないことや悲しいことがあると、ついヌイグルミを抱いちゃうんだ。そうすると少し気分が落ち着くんだけど、これはヤブヘビだった。
 うん、ヤブヘビって、こういう使い方するんだよね? ボク、国語もできるよ〜ん。
「チカ。ヤ、サ、イ」
 ボクの心のうちを知らない先生は、しつこく問いかけてくる。
「ううん」
 ボクは正直に首を横に振った。


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。