マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌くらし子育て

女の子を伸ばす母親は、ここが違う!

女の子を伸ばす母親は、ここが違う!


発行: 扶桑社
レーベル: 扶桑社BOOKS シリーズ: ここが違う!
価格:600pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 松永 暢史(まつなが のぶふみ)
 1957〜
 東京都中野区生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒。教育環境設定コンサルタント。受験プロ。音読法、作文法、サイコロ学習法、短期英語学習法など様々な学習メソッドを開発。『わが子は「最低点法」で勝つ』(祥伝社)、『子どもを伸ばす音読革命(CDつき)』(主婦の友社)。『親子で遊びながら作文力がつく本』(主婦の友社)、『10面&20面サイコロ学習法』(白木善尚監修 ワニブックス)、『中学入試国語記述のコツのコツ』(主婦の友社)など多数の著書がある。ブイネット教育相談事務所主宰。

解説

 同性であるがゆえに、母親は娘に自分以上の地位や成功を求めがちである。そしてこれは、それが実現しなかった時に、「娘の人生を認めることができない」という厄介な親子関係に発展してしまう……。
 本書は大好評を得た『男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』に続く第2弾。女の子を育てる奥義が満載!

目次

第1章 学ばせる
 親に「かわいい」と言われて育った女の子は勉強ができる
 公衆トイレの使い方でわかる、子どもの“お粗末度”
 女の子の学力は“先行先取り”でぐんぐん伸びる! ……他


第2章 しつける
 結局、女の子は“習慣”で決まる
 行儀よくできる子は頭がいい
 “控えめ”“楚々としている”は、もう女の子の美徳ではない……他


第3章 はぐくむ
 女の子でもっとも大切なものは“感受性”である
 ピアノが弾ける子は、頭がよくなる
 上手な買い物は、“判断力”をはぐくむ……他

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。