マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑学豆知識

大人の常識クイズ 男のたしなみ編

大人の常識クイズ 男のたしなみ編


発行: ぶんか社
レーベル: ぶんか社文庫 シリーズ: 大人の常識クイズ
価格:600pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

 女性もカレシに自慢しちゃおう!!
 相手に名刺を渡す順番は? アメリカ人にしてはいけないジェスチャーは? サッカーのハットトリックの由来は? など仕事の基本マナーから、歴史、経済、スポーツ、グルメ、日本語、性愛科学にいたるまで、男として知らなきゃマズイ常識がクイズを解くうち身に付いてくる!

目次

第1章 お酒と食べ物の魅力を味わう
第2章 お金とギャンブルを極める
第3章 女性とセックスを深く知る
第4章 スポーツをとことん楽しむ
第5章 歴史の知られざる秘密に迫る
第6章 ビジネスのマナーを会得する
第7章 日本語を流暢に使いこなす

抄録

 問題
 日本酒の「甘口」「辛口」の手がかりになりにくいのは?
「各地の銘酒揃えてます」の看板に惹かれ、旧友と純和風の居酒屋へ。聞いたこともない名前の日本酒を、店員に勧められるがままに注文した。運ばれてきた酒に「どう? 甘い?」「うーん、もうちょっと辛口のほうがいいな」なんていかにもな会話を交わしつつ舌鼓。ところで、市販の日本酒のラベルに書いてある情報のうち、「甘口」「辛口」の判断材料になりにくい要素はどれ?
1 産地
2 日本酒度
3 アルコール度数
 正解 1
 一番の決め手となるのは比重をあらわす「日本酒度」
 酒の三大成分は、アルコール分、水分、そしてエキス分である。酒の辛味に関わるのは、まずアルコール分だが、市販されているほとんどの日本酒のアルコール度数は15〜16%と差がないため、酒の甘い・辛いは、ほぼエキス分に左右されることになる。同じ場所で作られていても、甘口の酒もあれば辛口の酒もあるので、産地は何の参考にもならない。
 エキス分には、各種アミノ酸、ブドウ糖などの糖類、有機酸といった甘みを感じさせる成分が含まれている。重要なのは、その比重。エキス分の比重は水より重く、アルコール分の比重は水より軽い。つまり、同程度のアルコール度数の銘柄を比べる場合、比重が軽ければ軽いほど辛口、重ければ重いほど甘口ということになる。
 そこで、一目瞭然に比重を知るための基準として用いられているのが「日本酒度」である。水と同じ比重の酒をゼロとし、それより比重の軽いものをプラス、重いものをマイナスであらわしている。基本的にはこの数値が高いほど辛口、ということになる。ただし、酸味が強いほど甘味が打ち消されて、辛く感じられることも覚えておきたい。


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。