マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションライトノベルミステリー

ありがちのラブ・ソング

ありがちのラブ・ソング


発行: 集英社
レーベル: コバルト文庫
価格:450pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 久美 沙織(くみ さおり)
 1959年4月30日、盛岡市生まれ。O型。上智大学文学部哲学科卒業。
 79年「水曜日の夢はとても綺麗な悪夢だった」でデビュー。集英社文庫コバルト・シリーズに、「宿なしミウ」「抱いてアンフィニ」「丘の上のミッキー」シリーズなどがある。
 また、「MOTHER」「ソーントーン・サイクル」シリーズなどSF・ファンタジーの分野でも傑作を発表。実力派作家として活躍するかたわら、小説家志望者たちの育成にも力を注いでいる。

解説

 せりかの同居人・遥(はるか)のパソコンに、旧友のジョーからSOSが! 彼はいまネット管理の仕事をしているんだけど、あるハッカーに人気アイドルAI(人工頭脳)“RAM”ちゃんをパーにされたというのだ。悪辣ハッカーを見つけだすため、遙たちのパソコン仲間に協力を仰ぐせりか。実は遥たちも、かつては凄腕のハッカーだったというのだ……。
 ハッカーたちの頭脳合戦が始まる! 探偵せりかのときめきミステリー!

目次

バイナリ・コードで見る夢は
あなた好みのパラメーター
合わぬパリティ すれ違い
漢字チャットのやるせなさ
『C』も知ってはいるけれど
1200ボーで ささやいて
I LOVE YOU

抄録

 「企業、官庁、大学も。新製品や入試センターの情報なら、こっそり覗いて売るだけで儲かりますからね。チケットぴあもオンライン・サービスしてるから、うまくやれば武道館のアリーナが全部ただで手に入りますよ。金儲けだけじゃない。『みどりの窓口』をぶっ壊してやるぞって脅しは、政治的に利用できませんか?」
 「そうか。銀行もいろいろありましたね。何億ってお金動かしたりして」
 「いやいや。あれは、ハッカーじゃない」
 「……どうして?」
 「単なる内部犯ですよ。メインテナンスを下請けしてた会社がこっそりニセのキャッシュ・カード作ったとか、行員が大勢の口座からちょっとずつ金を集めて自分の懐(ふところ)に入るように細工したとか。一見派手だけど、古いタイプの犯罪だ。にせ金作ったり、帳簿ごまかしたりするのと変わりませんよ」
 なんとなく得意そうだから、思わず言っちゃったのよ。
 「ハッカーは犯罪者じゃないんですか?」
 ジョーは口元までフォークで持ちあげた麺を、惜しそうにスープにもどした。
 「そりゃ、どういうのをハッカーって言うかによりますけどね。正規の手順を踏まないアクセスが全部犯罪だって言われたら、もちろん全員犯罪者なんだけど」
 「いいやつもいる?」
 INETみたいな誇り高きハッカー集団もいるんだもんね。
 ……あれ?
 何かが頭の端っこでひっかかったんだけど。あたしが笑ったのが気にさわったのか、ジョーがすかさず反撃してきたから、じっくり考えるヒマがなかったのよ。
 「とにかく、BBSでハッカーぶって見せてる奴らは、最低最悪だってことですよ。はっきり言って、ハッカーとしてはトーシロもいいとこですね。だってうちなんか、回線番号も一般公開してるし、『パソコン通信入門』みたいな本には、ボーレート、ストップ・ビット、データ長、SI/SO、Xコントロール、パリティ……全プロトコルをどうセットアップすればいいか、懇切丁寧(こんせつていねい)に載ってるんだからっ!」
 「……は?」
 おー。またずいぶんとぞろぞろ出てきたわね。知らないことばっか。
 「あ、すみません。つまりパソコン通信にもいろんな規格があるんです。ラジオに周波数があって、FMとAMと短波があるみたいにね。この規格を統一することで、パソコンの機種が違っても接続できるようになってるわけです」
 「ふむふむ」
 「つまり、ウチなんて、システムを除けば何の秘密もないわけです。そんなとこで腕前見せちまうなんて、それ以上のことはできないって告白しているようなものですよ。かりそめにもハッカーを気取ろうっていうんなら、企業の社内ネットにでもはいってみやがれ! そっちは、そー簡単にはいきませんよ。経費とかの関係で、どの部署の誰がいつ何に使ったか、厳しくチェックしているところがほとんどですからね。どんな低位のアカウントでも、手に入れるまでがものすごく大変だ。ユーザー自体もそんなに多くないし、通信以外のつきあいもあるから、知らないやつが紛れこんでればすぐわかる。『ハッカー』も有名になって、新聞の一面に出るようになりましたからね。でかいプロジェクトやってるとこは、もう二重三重に警戒してるでしょう。その警戒の隙をつき、うるさい追跡をかいくぐり、入った痕跡(こんせき)ひとつ残さず出ることができなきゃ、とてもホンモノのハッカーとはいえませんねぇー」
 ふん、ふん、ふん! ジョーの鼻の穴が三段階くらいに大きくなった。
 ……はっきりいって、あなたがたはそれができる、って言いたいのね? いいけど。
 そうね。誇りあるハッカーなら、きっと弱いものいじめなんかしないわ。そんな難攻不落のコンピューターがあるんなら、間違いなくそっちいっちゃうと思う。
 ゲームは、うまくなればなるほど、手強(てごわ)い相手とやりたくなるものよ。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。