マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌くらし住まい

やさしさの住居学

やさしさの住居学


発行: 情報センター出版局
シリーズ: エビデンス選書
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 清家 清(せいけ きよし)
 1918〜2005
 京都生まれ。小学校・中学校時代を神戸で育つ。京都という長い歴史・伝統の町と西洋風で開けっ広げな神戸。その両方の原体験が敢然と日本の伝統・気候風土に沿った「住まい」を探究し続ける精神をつくり、人間生活を優先する住居学を提唱させたのだろう。日本を代表する建築家として、勲二等瑞宝章及び紫綬褒章受章、東京芸術大学名誉教授、東京工業大学名誉教授、日本建築学会名誉会員、東京建築士会名誉会員。軽妙洒脱な語りと親しみやすい温厚な人柄にファンは実に多く、その足跡はそのまま日本の住宅史であった。

解説

 高齢者に住み心地がいい家は、誰にとってもすみやすい。
 住居・建築学の第一人者が長年の知恵と経験で説いた、〈健康・安全・快適な住まいづくりベスト100〉。

目次

まえがき
第1章 終の住処
第2章 安全の「しつらい」
第3章 老いの「しつらい」
第4章 やすらぎの設計
第5章 住まいと健康
第6章 やさしさの住まい

本の情報

紙書籍初版: 2007/5/24
趣味・生活・雑誌くらし住まい

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。