和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説オレ様


著者プロフィール

 ふゆの 仁子(ふゆの じんこ)
 星座:天秤座・誕生日:10月10日・血液型:A型。

解説

 美貌で高慢な須磨は、イギリス貴族の末裔で財閥御曹司のアルフレッドに、求婚されていた。「10年お前の気持ちが変わらなかったら、プロポーズを受けてやってもいい」熱く濃密な夜をいくつ過ごしても、心だけは許さない須磨。男の色気と強烈な魅力を放つアルフレッドが捧げてくる、薔薇もキスも快楽も、愛しているからこそ手放さなければ……! 愛ゆえの拘束を描く短編も二編収録。カラダの関係で織りなす、大人のエロティックロマンス。
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

我慢できない
制御不能な欲望
愛の罪 恋の罰

抄録

「浮気なんて……するわけない」
「だったら、証明してくれないか。いつもどうやって自分で慰めていたかを」
 そう言って、アルフレッドはすっと須磨から手を放す。
「自分でって……」
「普段どうやっているのかを、私に見せてほしい」
 さらに一歩後ろに下がり、胸の前で腕組みをした。
「なんでそんなことを……」
「私に触られると、嫌だと言う。何を言っても違うと言う。おまけに私の質問にも答えてくれない。こうする以外、私が君を信用する方法はない」
「本気で俺を疑ってるのか?」
「同じことを君にも聞くとしようか。君は私を疑っているのか?」
 その言葉で、須磨の背筋にひやりと冷たいものが走り抜けていく。
「孝智?」
 名前を呼ばれ、すぐに須磨ははっとする。
「――わかった。やればいいんだろう、やれば」

*この続きは製品版でお楽しみください。