和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説花嫁


解説

 17歳の桜木春臣は寺島伯爵の腹違いの弟。5年前、庭で出会って以来、九条侯爵の嫡子・恭也に淡い恋心を抱いている。ある日、恭也のもとへ、訳あって伯爵の妹として育てられた次兄・春海が嫁ぐことに。婚礼後、自殺を図った春海の身代わりに春臣は恭也と初夜を迎える。入れ替わりを知った恭也は、毎夜、春臣に代わりに抱かれるよう命じ……。
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

花嫁は二人いる
あとがき