マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説外国人

軍服は鷹の獲物 総集編

軍服は鷹の獲物 総集編


発行: イースト・プレス
レーベル: B−cube シリーズ: 軍服は鷹の獲物
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★☆☆☆3
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 ゆりの 菜櫻(ゆりの なお)
 出身地:心はイギリス/誕生日:2月2日/星座:みずがめ座/血液型:O型/趣味:旅行

解説

 サリジタールの第四王子、ファイサルに妾妃とされてしまった陸軍少尉の晴彦。連れ去れた弟・晴彦を追ってサリジタールにまで辿り着いた篤弘だが、週に2回しか面会日を許されない。
 不安、嫉妬に駆られる篤弘にファイサルの兄・ラシードが絡んで……。仲睦まじい蘇芳兄弟にファイサルとラシードがサリジタール語で悪巧み!
 好評アズノベルズ『軍服は鷹の獲物』の後日譚2編と、篤弘のブラコンぶりが炸裂する晴彦留学前の出来事を収録!
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

鷹は軍服の虜
月下琴譚
悩み多き椿姫

抄録

 彼に拉致され、酷い仕打ちを受けたにもかかわらず、彼の子供っぽく、わがままで傲慢で独占欲の強いところまで、全部晴彦は好きになってしまったのだ。
 兄、篤弘に言わせれば騙されているに違いないとのことだったが、ファイサルの深い愛情と優しさを晴彦は知っているので、騙されているとは思ったことがない。むしろそれに応えたいとさえ思っている。
「今日は兄が王宮に参る日でございます。そろそろその時間に……」
「まだ来るのか、あの男は。さっさと日本に帰ればいいものを、しつこい男だな」
 ファイサルはそう言いながらも、湯の中で晴彦の身体を反転させ、自分の膝の上に座るような形で抱きかかえ直した。
「あっ……」
「待たせておけばいい。私とお前の仲を引き裂こうと、わざわざ出向くような男、こちらから出迎えることなどしなくてもよい」
「そんなっ……っ……」

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。