和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説極道

純情ヤクザは悪辣弁護士の腕の中

純情ヤクザは悪辣弁護士の腕の中

著: 楠田雅紀 画: 金井桂
発行: 二見書房
レーベル: シャレードパール文庫



解説

 おまえの……いやらしい姿が見たい――。
 色恋沙汰が絶望的に苦手で、未だ童貞の純なヤクザ・桜井裕。密かに想っていた若頭の結婚に一人ヤケ酒を呷っていると、そこへ顧問弁護士の高木巌が現れる。アルコールで薄れる意識の中、組の大事な先生の登場に首を捻る裕だったが、気づくとそこは高木の自宅だった! 高木は男の色気垂れ流しで「ずっとお前のことが好きだった」と口説いてくる。そして与えられる情熱的なキス。初めての快感に、裕の躯は熱を帯びていき……

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

目次

純情ヤクザは悪辣弁護士の腕の中
ミニラフ画集
あとがき