マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌エンターテインメント芸能タレント本

マイケルに起きた真実

マイケルに起きた真実


発行: さんが出版
価格:934pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 レオナルド・ロウ
 ジョージア州コロンバス出身。アフリカ系アメリカ人、コンサートプロモーター。1974年24歳のとき、エンタテイメント事業に参入。1979年2月、ジャクソンズファミリーと邂逅。ジャクソンズの50都市での最初の全米ツアーを独占的にプロモートする。その後、マイケルジャクソンの人気上昇により、黒人という理由により、プロモーターとしての立場から追放される。1996年、ブラックプロモーターアズ・アソシエーションかいちょうに選任。以後、黒人プロモーターの利益を守るべく、アメリカにおける人種差別と向き合うこととなる。2009年、再びマイケルジャクソンの依頼により、契約代理人を務める。

解説

 ★マイケル・ジャクソンのファンの方々へ★ マイケルに感銘を覚えた方、心を動かされた方、そして彼を愛したファンの方々へこの著書を捧げる。マイケルはファンをとても大切にし、ステージに立つ際には常にファンのことを考えていた。彼の楽曲からもそれは分り「Heal the world」「Black or White」「You are not alone」「They don’t really care about us」 等はそのほんの一部である。彼は本当に世界の重要性を背負っていたと信じている。「世界を癒し、より良い場所とするために」 従って過去であろうが現在であろうが、マイケルのファンである人々にこの著書を捧げたい。彼の音楽と伝説が、世界を変える足掛かりになることをいつまでも忘れないでほしい。この著書を読まれるに当って、マイケル・ジャクソンがステージ上と同様にステージ外でも注目すべき生涯を送ったという貴重な部分を垣間見てもらいたい。世界中のマイケルのファンに言いたい、彼は本当にあなた達を愛していた。そして常にあなた達ファンのことを考えていた。彼が病の際、ステージに向う途中で私が「あまり無理をするな」と声をかけた時に、マイケルは私を睨みつけ、「それはできない。彼ら(ファン)の前では全力を尽くさなくてはならない」と言い放ったのを覚えている。それがマイケル・ジャクソンのファンに対する振る舞いなのだ。「The True King of Pop」マイケル・ジャクソンの誠実で、彼に愛されたファンの皆様にこの著書を捧げる。(著者序文より)

目次

献呈
はじめに
第一章 マイケルと共に
第二章 マイケルとAEGの契約に関する再考察
第三章 マイケルとAEG社の契約書
第四章 コンラッド・マレー医師の真相
第五章 マイケルの遺言状偽造に関する考察
遺言状の原文
終わりに

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。