和書>マルチメディアオーディオブック実用

オーディオブック 必ず!「プラス思考」になる7つの法則

オーディオブック 必ず!「プラス思考」になる7つの法則

著: 和田秀樹
発行: パンローリング



著者プロフィール

 和田 秀樹(わだ ひでき)
 1960年大阪府生まれ、精神科医。東京大学医学部卒、東京大学付属病院精神神経科助手、アメリカ・カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、日本初の心理学ビジネスのシンクタンク、ヒデキ・ワダ・インスティテュートを設立し、代表に就任。国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)。一橋大学経済学部非常勤講師(医療経済学)。川崎幸病院精神科顧問。老年精神医学、精神分析学(特に自己心理学)、集団精神療法学を専門とする。著書は『学力崩壊』『大人のための勉強法』『受験は要領』『痛快! 心理学』『嫉妬学』『医者を目指す君たちへ』『女性のための心理学』『学力をつける100のメソッド』(陰山英男氏共著)『富裕層が日本をダメにした! 』『新受験技法 東大合格の極意』『バカとは何か』『反貧困の勉強法』『勉強のできる子のママがしていること』『人は「感情」から老化する』『受験のシンデレラ』『『心理学を知る事典』『「新中流」の誕生』『 ビジネスマンのための心理学入門』『あなたはシゾフレ人間かメランコ人間か』『受験勉強は役に立つ』『医療のからくり』『大人のための読書法』『命と向き合う』(中川恵一・養老孟司氏共著)『「感情の整理」が上手い人下手な人』『なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか』『必ず! 「プラス思考」になる7つの法則』『「脳の手入れ」が上手い人下手な人』など多数。心理学、教育問題、老人問題、人材開発、大学受験などのフィールドを中心に、テレビ、ラジオ、雑誌や数多くの単行本を執筆し、精力的に活動中。2008年4月より、保護者、教育者向け会員組織『学力向上! の会』発足。2009年1年間で刊行した著書43冊。第5回正論新風賞受賞。映画 初監督作品『受験のシンデレラ』2007年モナコ国際映画祭最優秀作品賞受賞。

解説

 たったこれだけの習慣・考え方
 自分を幸福だ、幸運だと感じることは、客観的な条件や評価は当てはまりません。自分自身が「どう感じるか」に左右されます。
 人は、起こっているすべてのことを見たり、感じたりしているのではなく、自分の注意のいく情報のみを処理します。
 自分を不幸だ、不運だ、と思い込んでしまう人は、自分をとりまく世界の中から、不運や嫌な事ばかり目についたり、感じたりします。
 逆に、自分は「幸運だ、幸せだ」と思える人は、たとえ逆境にあっても、未来を前向きに捕らえられ、自分にプラスになるようなことを考え、思い出します。
 自分を「幸福で幸運」と思える人は、感謝の気持ちを持ち、心持ちも明るくへこまないので、行動がより積極的になり、対人関係も広げられ、実際の人生も開けていきます。しかし、自分のことを「不運で不幸」だと思い込む人は、どうせ何をやっても無駄だと最初から諦めてしまうため、対人関係や行動も消極的になり、現実を打開する気力も機会も失ってしまいます。
 マイナス思考の「ものの見方やとらえ方」は、「心の持ちよう」のトレーニングで変えることができます。
 精神科医の和田秀樹先生が、本書で自分を肯定的に捉え、自分の可能性を広げられるようになる、「プラス思考」ができる7つの方法をアドバイスします。未来を切り開いていける「プラス思考」です。
 ※本商品は『必ず! 「プラス思考」になる7つの法則』[新講社刊 和田秀樹著 ISBN:978−4−86081−217−1 900円(税込)]をオーディオ化したものです。

 ※ この作品は音声データ(約229分)のみで構成されています。本文のテキストは含まれませんので、ご了承下さい。
   また、必ずご購入前に再生可能か無料サンプルでお試し下さい。
   無料サンプルを再生できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。

目次

 まえがき
 [第1の法則]◎身のまわりの幸福や幸運の断片(ピース)をしっかり捕まえなさい
 「あんなふうになれたらいい」と思わせる人
 悩みや不満があっても平気な人がいる
 なぜ幸せな人に「いいこと」が集まってくるのか?
 「幸運」の種を自分から見逃していませんか
 [第2の法則]◎できることをきちんとやれば「幸せ」は必ずついてくる
 わたしたちは、いつから「幸せ探し」が下手になったのですか?
 幸せには、どんどん「ふくらむ力」があります
 今日、やるべきことがあることは幸せ!  それを忘れていませんか
 「とりあえず幸せ」をまずめざしてみよう!
 昨日できなかったことに心を奪われてはいけない
 いまより一段だけ上をめざそう!
 きちんとできることをやるのも、あなたの才能のうちです
 あの人は優秀なのになぜ不幸なのか、と思わせる人
 小さな幸せは現在に、大きな幸せは未来に見すえよう
 どんな人にも、いまから始まる幸福な人生があるはず
 [第3の法則]◎「いやなこと」には鈍感に「いいこと」には敏感に!
 「内観」が、あなたを幸せにしてくれる
 美人なのになぜあの人は性格が悪いの?
 なんでもないことを喜べる人は、何をやってもうまくいく
 「いいこと」に敏感になろう、「悪いこと」に敏感にならなくてよい
 わざわざ「不幸への道」を選んでいませんか
 クヨクヨした気分は、簡単に乗り越えられる
 「不運」と「不幸」を混同していませんか?
 悪いことの中にも「いいことがあった」と思える人は幸せ
 「あのころはよかった」より「いまだって悪くない」になろう
 どんな人にも「幸せになる力」が備わっている
 [第4の法則]◎日々成長していく自分に気づこう。そうすれば幸運がやってくる
 「昨日よりよくなった」と思える人は、気持ちいい自分に出会える
 大人になっても人の心は成長し続けます
 昨日より「成長している」と思える人は幸せになれる
 「もうゴールは過ぎた・遅い」と勘違いしてませんか?
 勉強の喜びとは、自分の成長に気がつく楽しさのこと
 日々「芯のぶれない人」が幸福に真っ直ぐ向かってゆく
 期待が外れても腹を立てない生き方を学ぼう
 幸せになれる人には、小さな行動力がある
 いまのあなたは幸運と不運の分岐点で迷っていませんか
 一ミリずつでいいから、一日一日の成長に気づいてください!
 [第5の法則]◎「いい思い出が残せる人」が、いい人間関係を築ける
 他人に親切にすると「いいこと」がある
 意地悪な人は、いつか人から意地悪される
 「わたしも悪かった」と思うと心が楽になる
 あの人は、どうしてすぐ不機嫌になるのだろう?
 感情コントロールができると自信が湧いてくる
 「譲ること」ができる人は、いい自分に出会える
 自分の周りにいい人が増えてくる生き方
 「どうしたのかな?」と軽く他人の悪感情をやり過ごそう
 幸せな人は他人の気持ちを深追いしない
 わかり合える人がいる幸せを大切にしよう
 人間関係の基本は「いい思い出」を残すことにある
 [第6の法則]◎自分の欲望をごまかさない。その実現が幸福を生む
 「お力ネがほしい」という欲望は健全です
 自分の欲望を抑えなくていい!
 自分にとっていちばん大切なものを手放さないこと
 不満解消にもやり方がある
 不満だらけの自分にサヨナラしよう
 「どうせわたしはダメさ」でほんとうにダメになってしまう人
 「ありすぎる自信」は、結局何ももたらさない
 宝くじで一億円当たる夢より、現実に百万円貯めたほうが幸せ
 「あきらめて」幸せになる人・「あきらめきれず」に不幸になる人
 この夢は「取っておこう」という生き方もある
 [第7の法則]◎「幸せ」へ一歩踏み出しなさい。必ず「幸せ」に近づきます
 どんなに幸せな人でも、ときどき溜め息を洩らします
 「溜め息」は、これからも頑張ろうというサイン
 毎日の終わりにやるべきこと・感じるべきこと
 幸せそうに見える人はどんどん幸せになっていく
 自分の気持ちを真っ直ぐ見つめる勇気を持とう
 今日の一歩からあなたは幸せに近づいていく