和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養心理学

怖いほど本音がわかる心理テスト

怖いほど本音がわかる心理テスト

著: 中嶋真澄
発行: イースト・プレス
レーベル: 文庫ぎんが堂



著者プロフィール

 中嶋真澄(なかじまますみ)
 パーソナリティー研究家。作家・エッセイスト。関西学院大学文学部修士課程(哲学専攻)修了。取材記者、PR会社勤務を経て、執筆活動に専念。TV・雑誌・ラジオなど、幅広いメディアで心理テストを出題し、好評を博している。著書に、累計80万部を超える『魔法の心理テスト』シリーズ(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)ほか多数。

解説

 あなたの知っているあの人はウソかもしれない。「困った性格」「もてあましている感情」「無意識に抱いている敵意」「知らないうちに嫌われているところ」「知られたくない邪な欲望」「隠れた能力」──。自分ではこうありたいと思っていても、深層心理には実に様々な顔が隠れています。仕事ぶりや対人関係、セックス、人生の願望まで、驚きの本音が見えてくる心理テスト50問!! 

目次

 1章 本当は怖いもう一人の自分「隠れ人格診断」
 2章 あなたはトラブルメーカー? 「対人関係診断」
 3章 潜在意識が成否を分ける? 「仕事・能力診断」
 4章 愛の中に渦巻く黒い欲望「性癖・恋愛診断」

抄録

 はじめに

「自分はこういう人」と思っている自分は、もしかしたら本当の自分ではないかもしれない。あなたの周りの人も、本当はあなたが思っているような人ではないのかもしれない……。

 人は誰でも「これが私」と他人に見せている表看板の裏に、他人には見せたくない顔があり、知られたくない思いがあるもの。そこには自分でも気づいていない複雑な感情があり、無意識に突き動かされる欲求や衝動があります。

 本書の心理テストで、そんな自分や他人の本音を探ってみませんか。きっと、これまで見えていなかったものが見えてくることでしょう。気づいていなかったことに気づくでしょう。

 あなたにとって、“不都合な真実”や“隠しておきたい性癖”が明らかになったり、あの人との間にあった“深くて暗い心の川”が浮かび上がってくるかもしれません。

 しかし、同時に、その背後に、解放されたがっている自分の声を聴き、思ってもいなかった才能のキラメキを発見する可能性もあります。そして、あの人との間に、新しい愛の予感を感じることだってあるでしょう。

 心理テストはあなたの心をほぐす柔軟剤。気楽にやってみてください。あなたの心はこれまでよりもずっと柔らかく、軽くなるはずです。
中嶋真澄