マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説雑誌

ハニーボーイズ Vol.2

ハニーボーイズ Vol.2


発行: 総合企画
レーベル: 秘蜜の本棚 シリーズ: ハニーボーイズ Vol.2ハニーボーイズ
価格:600pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 高月紅葉(こうづきもみじ)
 1999年4月からメルマガ『紅葉屋通信』にて小説を配信開始。代表作は、チンピラ嫁の成長を描いた「仁義なき嫁」シリーズ、高校球児を描いた「DSシリーズ」、京都舞台にした「雨情夜話シリーズ」など。2013年「仁義なき嫁」で紙書籍デビュー。

 咲弥りお(さくやりお)
 某BL企画の最終選考まで残り、その後BL小説作家として活動中。別ペンネームでTL作品も手掛けている。

 春井乃亜(はるいのあ)
 某所BLショートストーリーコンテストで最優秀賞を受賞。その後PN別に女性向け官能小説、男性向け官能小説、BL小説、TL小説、成人向け電子コミックシナリオを執筆(発売未定作品含む)

解説

 【ハニーボーイズVol.2ラインナップ】
 ☆蜜的男子小説3本☆
 「恋する魔力と、やくざな契約。」(高月紅葉)
 若干22歳にしてイベント会社を経営している節(せつ)は、魔女の末裔。
 魔力を安定させる契約のため、女たらしのやくざ・久志(ひさし)と月に一度、キスしなければならない。
 軽いノリの久志を一度は本気にさせたいと惚れ魔法を試しているが、一向にかかる気配もなく、兄からは当たり前だと呆れられている。
 ある日、節に「抱かせろ」と迫った久志が行方不明になり……。
 軟派で不器用なやくざ×素直になれない魔女っ子(男)の純愛ラブコメ。

 「BOSS〜微笑みは俺の全て〜」(咲弥りお)
 酒の勢いで、社長・相沢とエッチをしてしまった営業の和樹。
 元々、男しか好きになれないし一夜限りと諦めていたが、気付けばその関係は半年続いている。
 相沢は自分のことをどう思っているのか一切口にせず、身体を重ねれば、重ねるほど、受け入れる和樹の想いだけ大きくなって行く。
 そんな矢先、相沢に婚約の話があると社内で噂が流れ、次第に営業成績が落ち始め、元気を無くす和樹。
 心配した先輩・永田が和樹を飲みに誘い、「好きだ。そんな奴とは別れてしまえ」と突然唇を奪われる。
 永田の遠慮ないアプローチに、営業成績。そして、想い人である相沢の本心に、和樹の心はかき乱される。
 上司・部下、先輩・後輩、強気攻め・健気受け、リーマン・ラブ。

 「花に嵐、のちに咲く華」(春井乃亜)
 「ちょっと来いや!」
 交際二か月の会社の同僚でもある恋人・雄一(ゆういち)とのデートの帰りにチンピラに絡まれた春也。
 目の前で恋人が連れていかれようとしているのを、春也は止めたが、ふいに車に乗っている一人の男に目が留まる。
 「れん……じ?」
 それはかつての幼馴染であり親友でもあった、廉次だった。
 顔見知りだというのに安心してしまい、恋人を離すように言う春也。
 「連れていけ」
 だが、廉次の反応は薄く、冷たく一蹴されてしまう。
 「なら、代わりに自分が行く」と雄一を庇い、身代わりを申し出た春也。
 屋敷に戻り、二人きりになったのを合図に、突然廉次は……。
 無理やり、ドS、微鬼畜ストーリー。

 ☆各作品後に著者Q&A付き☆
 【各作品は単行本化されております。】

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

◆恋する魔力と、やくざな契約。(高月 紅葉)
◆BOSS〜微笑みは俺の全て〜(咲弥 りお)
◆花に嵐、のちに咲く華(春井 乃亜)

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。