和書>小説・ノンフィクションミステリ小説日本ミステリ小説

落下する緑

落下する緑

著: 田中啓文
発行: e−NOVELS
レーベル: e−NOVELS



解説

 バンド、「唐島栄治クインテット」のテナーサックス奏者・永見緋太郎は、ある日、バンドのリーダー唐島に誘われ、絵画展にやってきた。ところが、永見たちが見ている目の前でちょっとした騒ぎが起きる。絵画展のメインでもある抽象画「落下する緑」が上下逆さまに展示されているというのだ。その場に居合わせた絵の作者・宮堀重吉は大激怒。しかし、展覧会の初日には確かに正しく絵は展示されていたという……。果たして誰が、いつ、何の目的で絵を逆さまにしたのか? 永見緋太郎の推理が冴え渡る、痛快ミステリー小説。