和書>小説・ノンフィクションミステリ小説日本ミステリ小説

陽はまた昇る 黄昏ホテル

陽はまた昇る 黄昏ホテル

著: 皆川博子
発行: e−NOVELS
レーベル: e−NOVELS シリーズ: 黄昏ホテル



解説

 幼いころに視力を失った「わたし」に、<風>が、ホテルというものの存在を教えてくれた。「ホテルは、太陽みたいなもの? 星みたいなもの?」。そう訊ねるわたしに<風>は、様々なイメージを与えてくれる。そしてわたしは、かつて目がまだ見えていた頃の記憶を頼りに、私だけのホテルを思い描く……。美しい言葉で綴られた魅惑の幻想小説。(本作は「黄昏ホテル」をテーマとする読み切り連作小説の一篇です)