マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑学話のネタ

大東京の地下400年 99の謎

大東京の地下400年 99の謎


発行: 二見書房
レーベル: 二見文庫 シリーズ: 99の謎
価格:600pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


解説

 江戸時代初めから始まった東京の地下建設は、明治・大正・昭和・平成と、それぞれの時代の要請に応じて国民には知らされぬ“国家機密”の謎に包まれつづけてきた──今、それが白日のもとにさらされる!

目次

はじめに
PART1 東京の地下建設は江戸初期から!
PART2 オランダ築城術と都市型城塞「江戸」の謎
PART3 江戸城の地下道網と「天下普請」の謎
PART4 明治新政府が進めた地下近代化の謎
PART5 地下鉄建設の黎明期に秘められた謎
PART6 震災後の「帝都復興」と地下変貌の謎
PART7 「帝都防衛」で拡大した地下要塞の謎
PART8 戦後もなお残る大東京の地下の謎

本の情報

紙書籍初版: 2008/10/25
趣味・生活・雑誌雑学話のネタ

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。