和書>マルチメディア次世代ブック絵ノベル

【絵ノベル】AMNESIA −KENT−

【絵ノベル】AMNESIA −KENT−

制作・監修: アイディアファクトリーデザインファクトリー
発行: POPノベルス
シリーズ: AMNESIA



解説

 とある架空世界の、とある架空の国の、とある架空の街での物語。

 それは、8月1日のこと。
 朝、目覚めた主人公は、突如として8月1日以前の記憶を『全て』失ってしまっていた……。
 自分がどのような人生を送ってきたかも、周囲の人間関係もまっさら白紙の状態。

 そんな彼女の目の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
 オリオンの導きにより、記憶を取り戻すために奮闘することになる主人公。
 まずは自分の日常生活から探っていこうとした矢先、彼女のものであるらしい携帯電話が着信を告げる。

 ――液晶画面に表示されたのは、やはり『知らない』名前だった――

 名前も顔も知らない、主人公の『恋人』であるらしい『彼』との出会い。
 誰を信用するべきか不明な状況で、相手に記憶喪失を悟られないよう行動する主人公。
 それにより物語は複雑に絡み合っていく。

 『彼』との思い出を持たない主人公は、この日から新たな恋物語を紡ぐことになる――。



 大人気乙女ゲームが、いつでもどこでもさくさく読める絵ノベル形式で登場!

 「【絵ノベル】AMNESIA」のストーリーは、「SHIN(シン)」「IKKI(イッキ)」「KENT(ケント)」「TOMA(トーマ)」「UKYO(ウキョウ)」の五人の物語に分かれており、基本的に各編全て独立した作品として楽しむことが出来ます。
 どのルートから読んでいただいても構いませんが、「AMNESIA −UKYO−」のみ作品全体の構成上、他の作品をお楽しみいただいてから読まれることをお勧めします。

 ※こちらはゲーム版のシナリオを書籍化したものであり、選択肢などは入らず、キャラ一人ごとのシナリオのみの収録となります。

 ※本作は「AMNESIA」の【ケント】ルートを収録しています。

 ◆「絵ノベル」とは、イラストと文章を同時に見せると共に、デジタルならではの「スクロール動作」を取り入れ、読みやすさを追求した新感覚のコンテンツです。

 ※このコンテンツは必ずご購入前に閲覧可能か無料サンプルでお試し下さい。
 無料サンプルを閲覧できない場合は、大変申し訳ありませんがご購入をお控え下さい。