マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラーホラー小説

出会うヒト<幽>

出会うヒト<幽>


発行: メディアチューンズ
レーベル: MTホラー文庫 シリーズ: 出会うヒト
価格:300pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 川島 千夜(かわしまちよ)
 小説家・シナリオライター・イラストレーターとして活動中のフリークリエイター。
 主に作品は電子書籍として配信。
 ファンタジー・恋愛・ホラーを得意としているが、絵本作品も手がけている。

解説

「先輩に出会ってから、不可解な現象が起こるように……」
 大学に入って暇なサークルで出会った『先輩』彼と共に遊びに行くたびに、「ボク」は今だかつてない心霊現象に見舞われる。

 地元で有名な幽霊トンネル。幼い頃にそこを通ったことがあるという先輩と共に訪れたボクは、矢継ぎ早に恐怖に襲われて――(あるはずのないトンネル)

 先輩の親戚の別荘へ泊まりに行ったボクは、そこでありえないモノを見てしまう――(猫の家)

 夏祭り。先輩と暗がりで休んでいたボクは、奇妙なお面を被った人達に囲まれて――(夏祭りのお面)

 先輩の付き添いで広大な霊園に入ったボク。行けども行けども目的の場所へはつかず、やがて日が暮れ――(迷い参り)

 オムニバス形式で進んでいく「先輩とボク」の百物語。

 ゆっくりと進んでいく「ボクと先輩」の恋事情。

 BL×ホラーの怪談耳袋の1作目『幽』。

 ――ボクは思いました。「一番怖いのは、それでも先輩の側に居たいと思ってしまうボクの気持ちです」――

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。