和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人

小説花丸 面狐、拾いました 3

小説花丸 面狐、拾いました 3

著: 雨月夜道 画: 小禄
発行: 白泉社
レーベル: 花丸 シリーズ: 小説花丸 面狐、拾いました



解説

 鍛冶師の宗司は、狐の面をつけた神の眷属・蘇芳に刀を作ってやることを約束した。ところが、自分を癒してくれる蘇芳の役に立つ刀を作るため、街で開催されている刀の展示会に行った帰り、妖しい野狐に襲われてしまう。生気を吸い取られた宗司を助けるには蘇芳の性を注ぎ込むしかなくて……!? 俺様キツネ×ツンデレ鍛冶師の和風ファンタジー! (「面狐、拾いました3」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.3に収録されています。重複購入にご注意ください)

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。