和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人

小説花丸 面狐、拾いました 4

小説花丸 面狐、拾いました 4

著: 雨月夜道 画: 小禄
発行: 白泉社
レーベル: 花丸 シリーズ: 小説花丸 面狐、拾いました



解説

 狐の面をつけた神の眷属・蘇芳が自分のせいで瀕死の状態に陥っていると知った刀鍛冶の宗司は、蘇芳の命を助けるために神と賭けをすることになった。神の国の鉄を使い見事刀を完成させれば蘇芳の命は助かるのだ。けれど、それは同時に宗司と蘇芳の別れを意味していて……。俺様キツネ×ツンデレ鍛冶師の和風ファンタジー、ついに完結! (「面狐、拾いました4」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.4に収録されています。重複購入にご注意ください)

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。