和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説ファンタジー

薔薇の血族【イラスト付】

薔薇の血族【イラスト付】

著: 夜光花 画: 奈良千春
発行: 大洋図書
レーベル: SHY NOVELS シリーズ: 薔薇シリーズ



解説

 俺が守護者である意味が今やっとわかった──
 十八歳になった夏、自分の運命を知った高校生の相馬 啓は、一見平穏な日々を送っていた。けれど、敵の存在がある限り、薔薇騎士である啓の未来には闘いが待っていた。薔薇騎士のそばには、常に守護者の存在がある。守る者と、守られる者。両者は惹かれ合うことが運命づけられていた。啓には父親の元守護者であり、幼い頃から自分を守り続けてくれたレヴィンに、新たな守護者であるラウルという、ふたりの守護者がいる。冷静なレヴィンに、情熱のラウル。惹かれ合うこの感情は恋なのか、それとも…… 薔薇を持つ男たちの運命は複雑に絡み合い───!!
 ※本作は過去に配信していた「薔薇の血族」に挿絵を加えたものです。ストーリーに変更はございません。