マイリストに追加

和書>マルチメディアオーディオブック文芸童話・詩

オーディオブック みちこ(山羊の歌より)

オーディオブック みちこ(山羊の歌より)


発行: アイ文庫
朗読: 岩崎さとこ
レーベル: アイ文庫オーディオブック シリーズ: アイ文庫プレミアム朗読
価格:800pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 中原 中也(なかはら ちゅうや)
 1907〜1937
 1907(明治40)年4月29日、軍医の父謙介と、母フクの長男として山口市湯田温泉(山口県吉敷郡山口町大字下宇野令村)に生まれる。17歳頃から詩作を始め、詩人・高橋新吉の作品の影響を受けてダダイズムに傾倒、その後はフランス象徴詩の影響を受ける。1923(大正12)年、長谷川泰子を知り翌年から同棲。1925年上京、小林秀雄、大岡昇平らと生涯の親交を結ぶ。音楽集団「スルヤ」と出会い、諸井三郎、内海誓一郎ら作曲家が中也の詩に曲をつける。1934(昭和9)年、詩集『山羊の歌』、1936年『ランボオ詩抄』出版。この年、長男文也死去、次男愛雅誕生。1937(昭和12)年10月22日、結核性脳膜炎により鎌倉で急死。享年30歳。翌年『在りし日の歌』、小林秀雄によって出版。

解説

【アイ文庫プレミアム朗読シリーズ】
 夭折の天才詩人・中原中也の生前に刊行された唯一の詩集「山羊の歌」所収「みちこ」の章の、「みちこ」「汚れつちまつた悲しみに…」「無題」など5作品を、女優・岩崎さとこの朗読と音楽家・水城雄の即興演奏で表現したポエトリーリーディング作品に創りあげました。


【作品について】
 映画女優・岩崎さとことジャズピアニスト/作曲家・水城雄が、朗読と即興演奏でしかけあう、ライブセッションさながらの迫力の収録現場。絡まりあうことばと音楽、ぶつかりあうむき出しの感性。強い緊張感がみなぎる演奏で、終了後はふたりともぐったり……。音がつむぎだす至福のアートパフォーマンスを、じっくり味わってください。


【アイ文庫について】
 プロによる高品質な文芸朗読作品を制作しているアイ文庫。朗読を音声による芸術表現として捉え、演劇的な要素が特徴の朗読で魅せるアーティスト集団です。
 小説家・音楽家の水城雄がプロデューサーを務め、朗読授業やワークショップ、ライブ活動にも力を入れています。
◆制作:アイ文庫/ホームページ http://ibunko.com/
◆編集:ジューシーラボ/ホームページ http://www.juicylab.com/


※ この作品は5本の音声データ(20分06秒)のみで構成されています。テキストなどは収録しておりませんので、あらかじめご了承ください。


本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。