和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説和風

小説花丸 面狐、拾いました。番外編 はじめての店番

小説花丸 面狐、拾いました。番外編 はじめての店番

著: 雨月夜道 画: 小禄
発行: 白泉社
レーベル: 花丸 シリーズ: 小説花丸 面狐、拾いました



解説

 若き刀鍛冶師の宗司と、神の眷属だという狐の耳と尻尾を持つ蘇芳は、種族をこえて結ばれた恋人同士。ある日、家を空けなければならなくなった蘇芳のかわりに、人見知りでぶっきらぼうな宗司は店番をまかされることになってしまい……!? 俺様キツネ×ツンデレ鍛冶師の不思議和風ファンタジー「面狐、拾いました」の番外編が登場! (「面狐、拾いました 番外編 はじめての店番」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.9に収録されています。重複購入にご注意ください)

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。