マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説主従関係

トラブル・オークション

トラブル・オークション


発行: イースト・プレス
レーベル: アズ・ノベルズ
価格:850pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader” スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆4
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 鹿能 リコ(かのう りこ)
 北海道出身、しし座、O型。誕生日:8月19日。趣味:良からぬ妄想。アズ・ノベルズ(イースト・プレス)、他より作品を発表。

解説

 家の事情で、愛器のヴァイオリンを手放すことになった音大生の星野。オークションでそれを4億近い価格で落札したのは、若き大富豪、黒須だった。家に来て一曲弾いてくれないかという黒須の申し出に、愛器への未練から喜んで応じてしまった星野……だが、黒須の本当の狙いは、手に入れた芸術品とともに星野の体を堪能することで……。名器を巡り二転三転するハラハラのLOVEオークション!
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

抄録

 いわれたとおりにシャワーを浴びて、浴室を出ると、脱衣所には新品のバスローブが用意されていた。脱いだ服はいつの間にかなくなっていて、しようがなくそれに着替えると、こんどは寝室に案内された。
「ベッドの中でお待ちくださいと、恭彦さまからの伝言でございます」
 それだけいうと彼女は部屋を去り、後には星野だけが取り残された。
 ほどなくして、同じくバスローブ姿の黒須が寝室に現れた。小さな部屋ならば、埋まってしまうのでないかと思われるほどに大きなベッドに、所在なげに腰かけていた星野を見て、黒須が嬉しそうにいった。
「色っぽいねぇ」
「……どこが……」
 自分のどこをどう見れば〈色っぽい〉というのか、星野にはまったく理解ができなかった。
 自分の顔が綺麗だったりかわいかったりというのは、さすがに物心ついた頃からいわれていたので知っていた。しかし、色っぽいというのは完全に的はずれな評だとしか思えない。
 その言葉には答えずに、黒須は星野の隣に座った。ベッドが沈み、そうしてまだ湯気のたっている熱い腕が近づいてくる。
「…………」
 頬に触れられて、星野が肩をすくめた。大きく肉厚な手は温かく、心地よささえ感じられる。
 黒須の手は、そっと星野の頬から耳たぶに移動し、首筋を撫でてゆく。その感触に、星野はまるで自分が貴重品でもあるかのような錯覚を覚えてしまう。
 そんな―この人は、俺を、スワンを楯《たて》にとって脅迫するような―最低な人なんだ。だから、勘違いしちゃいけない。
 あの美しいヴァイオリンは、俺なんかよりずっとずっと価値があるっていうのに。どうしてそんなことを考えられるんだろう?
 信じられないという思いと哀《かな》しみとが星野の心の中でないまぜになる。黒須の優しい手の動きが、星野の気持ちをつのらせた。
 そうして、バスローブからのぞく肌を触るのに飽いたのか、黒須の手は襟元へと伸びてゆく。鎖骨を幾度もなぞると、今度は肩、そして胸へと降りてきた。
「…………っ」
 温かい手に触られているうちに、星野の体が柔らかくなってゆく。黒須に触れられることに体が馴《な》れていったのだ。その瞬間を見計らっていたように黒須がベッドカバーをはずして、ゆっくりと星野をシーツの上に押し倒す。
 黒須の手が腰の紐《ひも》にかかり、味わうように緩慢な仕草でそれをほどいてゆくと、ただ重なっているだけの布がはだけられ、明るい光の下、星野の肌が黒須の目の前に晒《さら》された。
「あ……」
 わずかに星野の唇から羞恥《しゅうち》の声がもれた。同性とはいえ、他人に裸体を見られ、星野の肌が徐々に赤らんでゆく。
 ほとんど肉のついていない肌を存分に視姦《しかん》すると、黒須は満足げに吐息をついた。
「美しいね、君は」
 星野の裸体は、黒須の審美眼にかなったようだった。褒められたとはいえ、それは所詮《しょせん》黒須の快楽の道具としての自分なのだ。嬉しさはない。
「だから、なんだっていうんですか」 
 掠れた声でいいながら、星野は黒須を睨みつけた。
「……? 美しくて、何が不満なんだい。醜いよりはよっぽどいいだろう?」
「…………」
「俺は、君の体も美しいと思えて、とても嬉しいよ」
 黒須が唇の端で笑みをつくると、星野の脚の上にまたがり、ゆっくりと無防備な肌を撫ではじめた。
 すでに力の抜けていた皮膚は、黒須から与えられる感覚を〈気持ちいい〉と認識しはじめていた。
「……ん……」
 胸元を触られて、星野の口から声がもれた。黒須は含み笑いをもらすと、指先で星野の唇を辿った。
「そんな声も美しい」


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。