マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説和風

青龍の涙〜神は生贄を恋う〜【イラスト入り】

青龍の涙〜神は生贄を恋う〜【イラスト入り】


発行: 白泉社
レーベル: 花丸文庫BLACK シリーズ: 青龍の涙
価格:800pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆3
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 月東湊(げっとうみなと)
 愛知生まれ、外国育ち、埼玉在住。一見しっかりして見える天然……らしいです。友人談。

解説

 18歳の孤児を養子に望む──振り返れば、最初から不自然すぎだった。緊張しつつ訪れた家。眠りから目覚めた彰は、なぜか和装に化粧を施され湖に浸かっていた。動転する彰の目の前に現れたのは、明らかに異形の男。白金の挑発、深いみどりの日とみ、何よりその足が地に着いていなかった。「花嫁が男だと。ふざけてる」 そう、彰は彼──竜神に捧げるためにある村が要した“花嫁”だったのだ。竜神の怒りをかった彰は、連日圧倒的な力で攻め続けられる。だが、ある日、竜神の心の傷を知り……。和風幻想ロマンス!

目次

 青龍の涙〜神は生贄を恋う〜

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。