マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラーホラー小説

出会うヒト<異>

出会うヒト<異>


発行: メディアチューンズ
レーベル: MTホラー文庫 シリーズ: 出会うヒト
価格:300pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
購入する


著者プロフィール

 川島 千夜(かわしま ちよ)
 恋愛・ファンタジー・ホラー小説の執筆を主とし、絵本の作成にも携わる。また、恋愛ゲームなどのシナリオ作成も担当。
 <代表作>
 (電子書籍)囚われの戦乙女と蜜謀の王子・見える私とみえないあなたシリーズ・出会うヒトシリーズ
 (乙女系恋愛ゲーム)危険な恋のバカンス
 <受賞暦>
 ジュリエット文庫乙女ノベル新人賞・奨励賞/企業OBペンクラブ・優秀賞等

解説

 ゼミの旅行で訪れた「ペンション・トワ・エ・モア」
 スキー旅行だとはしゃぐ友人と、いつもどおり控えめな先輩。

 オーナー夫婦は誠実そうで、高校生の娘さんが馴れ馴れしいことを覗けば、ボクはこの旅に満足して帰ることができた……はずだった。

 深夜、ボクは不自然な物音に目を覚ます。それはまるで吹雪の中、雪を掘り続けるかのような……。――(掘る音)

 誰もいないペンションでボクらは料理をすることにした。キッチンの中で見た出来事は、幻か現実か。ボクたちは吹雪の中に閉じ込められた。――(キッチンの怪異)

 雪のちらつく山道で、ボクらは「何か」に追われていく。繰り返し繰り返し抜いていくアレは……。――(抜いていく車)

 教授から聞かされたことの顛末。ボクと先輩は互いを求め、全てを忘れようとしたが……。――(憑いてきたモノ)

 BL×ホラーのシリーズ3作目。
 今回はペンションに焦点を当てたロングストーリー。
 結ばれる二人。背徳の感情と浸透する恐怖。

 ――先輩がボクを受け入れてくれたように、ボクもこの恐怖を受け入れよう。だってボクはもう……。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。