和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説


解説

 イラストレーターの菜月は、毎朝通うカフェの窓から、バス停に現れる一人の高校生を見つけるのが日課になっていた。
 一方通行の視線だと思っていたが、彼に傘を貸した事からそうでなかった事を知り、2人は急接近する。
 しかし、彼の存在を『現実逃避』と思い込もうとする菜月は、彼には言えない秘密を抱えていた。
 23歳の菜月と17歳の良の、禁断?! 年の差ラブ。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

 1 年下の高校生 〜晴天のち小雨〜
 2 彼の変貌 〜曇り空〜
 3 抱きしめたい 〜雷雨〜
 4 輝かしい笑顔 〜曇りのち快晴〜
 5 恋をはじめよう 〜飛行機雲〜