和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説ファンタジー

竜を娶らば

竜を娶らば

著: 鳥舟あや 画: 逆月酒乱
発行: シーラボ
レーベル: ラルーナ文庫 シリーズ: 竜を娶らば



解説

 ロクの眼前で祖父の遺体が光って消えた!
激しい痛みに襲われたロクが次に目を醒ますと……そこは見知らぬ世界。
ロクは体の半分が白金の鱗に覆われた竜に変身していて……。
醜悪な化け物。俺の嫁――そう蔑まれながら竜国の王様、アルキヨに強姦された。
なんとロクは祖父と同様、この世界を救う為だけに存在する金の竜なのだという。
腹黒冷酷な暴君アルキヨと常識外れな嫁ロク。
想いはすれ違ってばかりだが……。壮大で激烈な愛の物語。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。