和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ラブストーリーオフィスラブ

私を本気にさせないで

私を本気にさせないで

著: 田崎くるみ 画: 霧夢ラテ
発行: スターツ出版
レーベル: マカロン文庫



解説

食品メーカーの広報部で働く幸は、ある嵐の夜に停電したエレベーターの中に閉じ込められてしまう。偶然一緒に乗り合わせていたのは、同じ部署の大森。するといつもは爽やかな彼が豹変して、いきなり大人のキスをされてしまう。過去の恋愛のトラウマから、もう二度と恋はしないと心を閉ざす幸だったが――「本気にさせていいですか?」彼の猛アプローチに、次第に幸の心は溶けていき……。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

1.キス、してもいい?
2.本気にさせていいですか?
3.もういい加減、俺に本気になってくれましたか?
4.俺が本気だってちゃんと分かっている?
5.俺だけはなにがあっても味方ですから
6.必死ですよ、白田先輩にはいつも
7.白田先輩だけ特別です
8.最初から私を本気にさせないで
9.本当……かわいすぎて困るんですけど
10.いいですよ、俺に本気になっても