和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説芸能

最高の悪役 1

最高の悪役 1

著: Bsol 画: 月之瀬まろ 翻訳: こてぷよ
発行: シーラボ
レーベル: ラルーナ文庫K−line シリーズ: 最高の悪役



解説

キャリア4年目の若手ながらそのルックスと演技力で一気に人気俳優となったイ・ヨン。中学生のときドラマ「アクジョ」の主演俳優キム・ウヨンの凄絶な悪役っぷりに圧倒され、その背中を追うように芸能界へ……。その後も「ウヨンオタク」は絶賛継続中だ。
一方、10年前のデビュー作「アクジョ」以来、≪悪役専門俳優≫の名をほしいままにするウヨンは、過去のトラウマから車酔いがひどいため常に仏頂面、唯一、心を許せる相手は幼なじみの人気歌手ファインだけ。おまけに悪役のイメージも相まって周囲に敵を作りやすいタイプだ。
そんな二人に共演の話が舞い込んできた。映画『スリー:三人』。なんとその作品ではイ・ヨンが悪役、ウヨンが妹思いの優しい兄を演じることに。真逆のキャスティングは果たして吉と出るのか……?
ところが妹役の子役の発したツイッターから思わぬトラブルに……。第1巻。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。